最新の記事

2017年04月04日

原口センターFW起用へ ヘルタ監督が明言

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

ヘルタ監督、原口元気のセンターFW起用を明言...「ゴールへの意欲を示してもらいたい」

ヘルタのパル・ダルダイ監督はボルシアMG戦でFW原口元気をサイドではなく最前線に置くことを明言した。ヘルタは前節ホッフェンハイムとのホームマッチを1−3で落としている。この一戦ではチームの主将も務めるエースストライカーFWベダド・イビセビッチが5枚目の警告を提示され、ボルシアMGとのアウェーマッチは出場停止となった。

イビセビッチが空ける穴を、原口が埋めることになるようだ。ダルダイ監督はホッフェンハイム戦でリーグ戦8試合ぶりに途中出場となった原口をワントップに据えることを明言。会見で、「ゲンキをセンターフォワードでプレーさせようと考えている。彼はそれに必要なスピードと経験を持ち合わせているからね。そこでプレーしたこともあるし、カウンター攻撃から先制点を奪えると期待しているんだ」と明言した。

原口は今シーズンまだ1ゴールと、決定力を発揮できていない。そのことについて取材陣に問われると、ハンガリー人指揮官は「選手たちは全員、前を向いてポジティブでいることを求めている。ゲンキはものすごく調子の良い時期があったが、ミッチ(ミチェル・ヴァイザー)がチームに戻ってきたころで慌ただしいプレーが増えたように見えた。全部1人でやろうという感じでね」と振り返り、次のように続けた。

「ただ、彼は水曜日にプレーすることを知っている。それが彼に力を与えれば、と考えている。彼はアタックすることを好んでいるし、ゴールを決める意欲を持っている。それを今回、彼に示してもらいたい」

「もちろん周りからのサポートが必要だ。ベダドにとって(最前線で)1人で戦い、ボールをキープし、タメをつくるのがどれほど大変なのか、我々みんなが分かっている。チーム全体が守備に回るように、前方にみんなで押し上げていかなければいけない。それでやっとすべてが機能する」

浦和レッズでは最前線での起用は少なくなかった原口だが、『transfermarkt』のデータベースによると、ヘルタに加わってからのFWでのスタメン出場は2015〜16シーズンの第3節ボルシア・ドルトムント戦(1−3)、第10節インゴルシュタット戦(1−0)の2試合のみ。そのどちらも無得点で終えたが、今回のボルシアMG戦では数字に表れる結果を残したいところだ。

http://football-station.net/b/2017/04/096391.html

続きを読む
タグ:原口元気
posted by ポペスク at 15:27 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

原口先発のヘルタ、バイエルンに終了間際に追いつかれ1-1で引き分ける【動画】

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

ブンデスリーガ 2017年2月18日 • 23:30 • オリンピアシュタディオン・ベルリン, Berlin 主審: P. Ittrich • 観客: 74667
ヘルタ・ベルリン 1 1 前半 0 1 バイエルン・ミュンヘン
0 後半 1
ヴェダド・イビシェビッチ 21' 得点者 ロベルト・レヴァンドフスキ 90'+


バイエルン、土壇場で勝ち点1を拾う!原口先発のヘルタはラストプレーで金星逃す…/ブンデスリーガ第21節
http://www.goal.com/jp/match/

続きを読む
posted by ポペスク at 01:34 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ビルト紙「原口、稲妻ゴールの後に新たな契約が続く」

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

開始59秒の得点が“サムライの貢献度“物語る 独紙「原口、稲妻ゴールで新たな契約へ」

独『BZ Berlin』は「原口の稲妻ゴールの後に新たな契約が続く」と伝えており、先日のインゴルシュタット戦で開始59秒で決めた得点は強烈なインパクトとなっているようだ。これまでは得点を決めていないことだけが不安材料だったが、今回の一発で原口自身の気持ちも楽になったはず。日本代表では得点を量産しているだけに、これを継続してほしいところだ。

原口自身も「クラブとは良い話ができている」と語っており、ドイツで充実のシーズンを過ごしている。ヘルタも上手くいけば来季は欧州カップ戦の舞台にチャレンジできる可能性もあり、原口にはクラブを新たなステージへ引き上げることが期待されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00010006-theworld-socc

続きを読む
タグ:原口元気
posted by ポペスク at 15:12 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口がブンデス第19節MVP 大迫に続き、日本人が2週連続で選出

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

日本人が2週連続の受賞! ヘルタ原口、オーバメヤンら抑え第19節MVP

 ブンデスリーガの公式ツイッター(@bundesliga_de)による第19節MVPの投票結果が6日に発表され、ヘルタ・ベルリンの日本代表FW原口元気が初受賞を果たした。前節のケルンFW大迫勇也に続き、日本人選手が2週連続で選出された。

 第19節MVPの投票はツイッターで行われ、原口は全体の49%の票数を獲得。2位はFWピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)で25%、3位はDFキリアコス・パパドプーロス(ハンブルガーSV)で16%、4位はDFナウド(シャルケ)で10%となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-01636591-gekisaka-socc

続きを読む
タグ:原口元気
posted by ポペスク at 11:05 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

原口元気、インゴルシュタット戦採点まとめ

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

5日にブンデスリーガ第19節ヘルタ・ベルリン対インゴルシュタットが開催され、1-0でヘルタ・ベルリンが勝利。ヘルタ・ベルリンMF原口元気は先発フル出場し1ゴールを記録した。

大迫は採点では『Bild』で3点。『Sportal.de』で2.5点。『WhoScored』で7.6点の評価だった。

続きを読む
タグ:原口元気
posted by ポペスク at 20:54 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

(速報)原口元気ゴール! インゴルシュタット戦で今季初得点【動画】

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

 ブンデスリーガ19節インゴルシュタット戦に先発出場したヘルタ・ベルリンMF原口元気は0-0出迎えた前半1分に今季初ゴールを決めた。

続きを読む
posted by ポペスク at 23:56 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

カズ、食事会に原口元気呼ぶ「どうやったらうまくなるか教えて」

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

カズ、恒例食事会に元気呼ぶ「どうやったらうまくなるか教えて」

 J2横浜FCのFW三浦が15日のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦で日本人初の4戦連発を決めたヘルタMF原口にキング流の祝福のエールを送った。

 自身の3試合連続を上回る記録を「素晴らしい!」と絶賛。オフ恒例の欧州組との食事会“カズ晩さん会”にも招待したい意向で「ぜひ、来てもらってどうやったらサッカーがうまくなるか教えてもらいたいね」と笑顔で話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000009-spnannex-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

守備陣が絶賛する原口元気「すごい選手になっている」

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

「すごい選手になっている」得点だけじゃない、守備陣が絶賛する原口の献身性

「本当に運動量も豊富。あれだけ点も取れてテクニックもあって、すごい選手になっているなと感じる」。サウジアラビア戦に向けた強化試合のオマーン戦前には「僕や(本田)圭佑が代表に呼ばれ始めたころのように、ギラギラしたものを若い選手に出してほしい」と注文を出していた長友だが、この日の原口からは当時の自分に重なるものが見えたようだ。

 原口の献身性は、14年1月から6月まで浦和でともにプレーしたGK西川周作(浦和)にも「レッズのときより間違いなく成長している。彼の守備力で後ろはすごく助かっている」と響いている。

 西川が感じている原口の成長の要因は、所属チームでの激しい競争だ。西川によると、原口は代表合宿でしばしば「チームで試合には出ているけど、常に危機感を持っている」と話しているという。「元気は試合に出るだけではなく、プレーの質にこだわり続けている。あとは昔からすごかった負けず嫌いなところ。そういう気持ちの部分や、常に高い意識で試合や練習をやっているところが成長につながっているのだと思う」と分析した。

「守備の面はヘルタでもやっていることが出た。ドイツに行ってから守備力がすごく上がっている」と話す原口自身は、何度もボール奪取シーンをつくることができた理由として、オマーン戦がベンチスタートだったことを挙げた。

「あれで頭も身体もフレッシュになることができた。ヘルタでのパフォーマンスが(代表合流前の)ラスト2試合で良くなかったので、監督がそういうところも見てくれて休ませてくれたのも大きかった」。その言葉どおり、この日の原口のスプリント回数は目立って多かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-01633382-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 22:00 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

原口元気「次のレベルに達しました」

| カテゴリー 原口元気 |コメント(0)|

ヘルタ原口元気、自身のプレーに手応え「次のレベルに達しました」「身体は過去最高の状態」

ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気がドイツ誌『キッカー』とのインタビューで、自身やチームの好調ぶりについて語っている。

「フィジカルのベースが以前に比べて変わりました。ただそれは1日で改善できたものではなく、プロセスを踏んでのことですね。昨シーズンも定期的にプレーできたことも、自分にとって大きかったです。今は次のレベルに達したと思います」

「以前は結構悩むこともありました。攻撃や守備で自分に多くを求めすぎたことで、空回りしてしまいましたね。今は多くを求めずに、正しいプレーだけを目指すようにしています。フリーランも改善でき、よりバランスの取れたサッカーができていると思います。それに身体面では今までの中でも最高の状態に仕上がっていますよ」

「自分はいつも褒められたり、おだてられたりすることを必要としない方なので。実際、プレッシャーがある方を好んでいます。(6ゴール6アシストは)目標ですし、このまま続ければ、ヘルタでの今季初ゴールももうすぐ決められるかと」

ヘルタとは2018年まで契約を結ぶ原口だが、契約延長もそう遠くないのかもしれない。「マネジャーが僕に話を持ちかけるという予感はあります」と、ミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)との交渉を開始する可能性について語り、今後もヘルタでプレーし続けることを予想している。

「そうですね。クラブの発展、自分の成長と、両方とも上手くいってるので、ここで契約を延長することには前向きです」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00010000-goal-socc

続きを読む
タグ:原口元気
posted by ポペスク at 08:28 | コメント(0) | 原口元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ