最新の記事

2016年12月08日

柿谷がモデルの丸高愛実と結婚「一層努力し2人で力強く歩んでいこうとおもいます!」

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

柿谷曜一朗、モデル・丸高愛実と結婚 2年半の交際実らせゴールイン

セレッソ大阪のFW・柿谷曜一朗(26)がタレントの丸高愛実(26)と結婚した。丸高の所属事務所によると、2人は同日、大阪市内の区役所に婚姻届を提出。挙式・披露宴については未定という。2人は共通の知人を通じて知り合い、約2年半前から交際に発展。柿谷がFCバーゼルからセレッソに復帰した今年から大阪市内で同せいしていた。プロポーズは寝る直前、柿谷から婚約指輪とともに「結婚しよう」と告げられたという。

 丸高は柿谷との結婚を決めた要因について「飾らないところ、とっても大事にしてくれるところ、心身ともにサッカーに向き合ってるところ、いつも楽しくて気づいたら常に笑っていたから」と幸せいっぱいに明かしている。

 同日更新したブログでも丸高は「今日のこの日を迎えることができ本当に幸せでいっぱいです。まだまだ未熟者ではございますが彼のサポートが出来るよう頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します」と喜びの報告。続けて「これからは柿谷曜一朗さんの妻として、そして丸高愛実としてもこれまで以上に努力して行きます。今後とも応援して頂けると光栄です」と結婚生活への決意を新たにした。

http://football-station.net/b/2016/12/092536.html

続きを読む
タグ:柿谷曜一朗
posted by ポペスク at 20:47 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

柿谷が松本山雅戦で芸術的なジャンピングボレーゴール【動画】

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

柿谷ゴラッソ!!エースの「芸術的」な決勝ボレーでC大阪が連敗ストップ

 セレッソ大阪はアウェーで松本山雅FCに1-0で競り勝ち、連敗を2でストップした。キャプテンのFW柿谷曜一朗に8試合ぶりのゴールが生まれ、4試合ぶりの白星。松本は7試合ぶりの黒星を喫した。

 決勝点となった柿谷は試合後のインタビューで「前半は風も相手を勢い付けていたけど、ワンチャンスがあったので、そこで決められて良かった」とコメント。8試合ぶりのゴールに「チームを勝たせるという意味では貢献できていなかった。これを機にどんどん決めて、チームを勝たせていければ」と安堵の表情を見せると、大熊清監督も「(ゴールは)芸術的でもあるし、これからもっともっとがんばってくれると思う」と、さらなるゴール量産に期待していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-01626950-gekisaka-socc

続きを読む
タグ:柿谷曜一朗
posted by ポペスク at 19:00 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

スイスメディア 柿谷のヒールゴールに「この一撃は絶対に見なければならない」

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

スイスメディアも騒然! ジーニアス柿谷の衝撃ゴラッソに「この一撃は絶対に見なければならない」

今季から古巣C大阪に復帰し、再出発となったが、群馬戦の後半14分にFWリカルド・サントスのヘディングでの落としを右足でトラップするやいなや、左足にボールを送ると、ヒールキックで華麗にゴールネットを揺らした。

 この超技巧的ショットは日本だけでなく、スイスの地でも取り上げられている。バーゼルの地元メディア「bzbasel」では、「元バーゼルの戦士、カキタニが超絶ゴールを決める」との見出しで大きく報じている。

「偉大なる日本人テクニシャン」と絶賛し、柿谷のゴラッソを紹介。「この一撃は絶対に見なければならない!」との表現で猛プッシュしている。

 またバーゼル時代の同僚だったスイス代表MFルカ・ズッフィは、柿谷のシュートをツイッターで確認すると「なんてゴールなんだ!!」と即つぶやくなど、元チームメイトもその類稀な才能を再認識している。

 記事では「カキタニはバーゼルで噛み合わず古巣へと戻った。しかし彼は今、超絶ゴールという形で自らのスキルを証明した」と、スイスの地で才能を発揮できなかったことを惜しんでいる。かつて所属したバーゼルのファン、そして、選手をも唸らせた「ジーニアス」は、今後も衝撃的ゴラッソを披露して、その存在価値を再び世界に示せるだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160313-00010013-soccermzw-socc

続きを読む
タグ:柿谷曜一朗
posted by ポペスク at 07:00 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

芸術ヒールゴールの柿谷「僕自身もびっくりした」

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

ホームの観衆を沸かせる芸術ヒール弾…柿谷「僕自身もびっくりした」

 約1年8カ月ぶりにホームへ帰ってきたセレッソ大阪FW柿谷曜一朗が芸術的なゴールで観衆を沸かせた。

 C大阪は12日、2016明治安田生命J2リーグ第3節でザスパクサツ群馬と対戦。先発出場の柿谷はスコアレスで迎えた59分、ペナルティエリア内中央でリカルド・サントスの落としを受けると、右足トラップから左足ヒールで蹴り込み、先制のゴールネットを揺らした。「僕自身もびっくりしたし、うまく入ってよかった」と振り返る技ありヒール弾で、前節水戸ホーリーホック戦での復帰後初得点に続く2試合連続ゴールを獲得。開幕から3試合連続となる1−0の勝利に貢献した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00410408-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 10:00 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

柿谷のバックヒールゴールでセレッソがザスパに勝利【動画】

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

J2 2016年3月12日 • 16:00 • キンチョウスタジアム, Ōsaka (Osaka)
セレッソ大阪 1 0 前半 0 0 ザスパクサツ群馬
1 後半 0
柿谷 曜一朗 59' 得点者


柿谷“ゴラッソ”ヒール弾!C大阪開幕3連勝!!群馬との好調対決制す

[3.12 J2第3節 C大阪1-0群馬 金鳥スタ]

 ホーム開幕戦を迎えたセレッソ大阪が、好調ザスパクサツ群馬を1-0で退け、開幕3連勝を決めた。後半14分に決まったFW柿谷曜一朗の2試合連続ゴールが決勝点になった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-01625342-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 18:01 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

柿谷、ゴールキックから裏へ抜け出し復帰後、初ゴール!【動画】

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

柿谷が復帰後初ゴール…C大阪、敵地で水戸を下して開幕2連勝飾る

 前半アディショナルタイム1分、水戸はエリア内でパスを受けた三島康平がDFを背負いながら後方へ落とすと、走り込んだロメロ・フランクが右足ダイレクトで狙ったが、枠を捉えることができなかった。

 すると、この直後のプレーからC大阪が先制点を奪う。GKキム・ジンヒョンが素早く前線に蹴り出したゴールキックでDFラインの裏をとった柿谷がエリア内右まで持ち込み、GKとの1対1から右足インサイドでシュートを流し込んだ。柿谷の復帰後初ゴールが決まり、C大阪が1点をリードしてハーフタイムを迎える。

 早い時間に追いつきたい水戸は66分、佐藤和弘に代えて山村佑樹を投入。C大阪もブルーノ・メネゲウを下げて関口訓充をピッチに送り出した。

 交代直後にチャンスをつくったのはC大阪。69分、右サイドから関口が右足でクロスを入れると、流れたボールがファーサイドでフリーとなっていた杉本に渡る。杉本はワントラップから右足でシュートを放ったが、ここは大きく枠の上に蹴り上げてしまい、追加点とはならない。

 終盤に差し掛かると、攻勢を強める水戸が敵陣に押し込む展開となる。しかし決定的なチャンスを作り出すまではいたらず、試合は1−0のまま終了のホイッスルを迎えた。1点を守り切ったC大阪は開幕2連勝。一方、水戸は2戦未勝利となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00408175-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 15:09 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

柿谷曜一朗は、C大阪をJ2から救えるか

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

「帰ってきた天才」柿谷曜一朗は、セレッソをJ2から救えるか

“天才”がセレッソ大阪に帰ってきた。

 2014年7月、柿谷曜一朗はスイス1部リーグのバーゼルに完全移籍した。日本代表の一員として臨んだブラジルW杯で惨敗。柿谷は途中出場で2試合ピッチに立ったものの、自分のプレーがまったくできなかった。その悔しさから、自らの成長を求めての海外挑戦だった。

 だが、海外で自らの価値を証明し、成長の手応えをつかむのは、容易なことではなかった。

 1年目の2014−2015年シーズンは、パウロ・ソウザ監督と起用法について衝突するなどして、リーグ戦は14試合出場3得点という成績にとどまった。2年目の今季(2015−2016年シーズン)は、ウルス・フィッシャー監督のもと開幕スタメンを果たし、ゴールも記録して順調なスタートを切ったかに見えたが、その試合で負傷。戦列を離れている間に新戦力が台頭するなどして、柿谷は居場所を失った。結局、リーグ前半戦を4試合出場1得点という不本意な成績で終えた。

 そして昨年12月、柿谷はクリスマス休暇で帰国した際に“セレッソ復帰”を決心した。バーゼルとは4年契約だっただけに、まさに電撃的なニュースだった。

「いろいろと思うことはあるけど、考えた末の決断なんで、(復帰を)決めた以上は、セレッソで精一杯やる。この時期に完全移籍で獲ってくれ、しかも背番号『8番』を用意してくれたクラブには本当に感謝している。(2年前とは)チームは少し変わったけど、自分も2012年に(期限付き移籍していた)徳島ヴォルティスから戻ってきたときよりも年を重ねているし、チームを引っ張っていかなあかんと思っている。自分だけの力でJ1に昇格させるわけじゃないですけど、それを果たす責任は(自分には)あると思っています」

 相当な覚悟をもって戻ってきた柿谷。その“エースの帰還”には、チームメイトも一様に喜びの表情を見せた。なかでも、下部組織の頃からよく知るMF扇原貴宏は、柿谷の復帰を誰よりも歓迎した。

(続きはこちら)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160224-00010002-sportiva-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

柿谷、完全移籍でセレッソ大阪復帰へ

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

柿谷曜一朗C大阪復帰 違約金大幅減少で完全移籍へ

 J2C大阪が、スイス1部バーゼルの元日本代表FW柿谷曜一朗(25)を完全移籍で獲得することが25日、決定的になった。

 移籍に関してすでにクラブ間で合意し、柿谷側と年俸や契約年数など詳細を詰める段階。玉田稔社長(62)が帰国中の柿谷と2度面会し、復帰を要請していた。柿谷側も前向きに捉えている。

 柿谷はバーゼルと昨夏から4年契約を結んでいた。移籍にともなう違約金は約1000万ユーロ(約13億5000万円)に設定されていたが、これをクラブ間交渉で大幅に減額することに成功。C大阪には約1年半ぶりに完全移籍で復帰することになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000004-nksports-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 11:53 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

セレッソ大阪が柿谷に復帰要請 代理人がスイスへ渡る

| カテゴリー 柿谷曜一朗 |コメント(0)|

C大阪が柿谷に復帰要請へ 玉田社長「補強の候補」

 玉田稔社長(62)は「補強の候補に入っているのは事実。彼(柿谷)の思いとこちらの条件が合えばいい補強になるのは確か」と前向きに検討していることを明かした。すでに交渉へ向けて、代理人がスイスへ渡ったことも判明した。

 昨年のW杯ブラジル大会メンバーの柿谷は、昨夏にC大阪からバーゼルへ移籍。昨季は14試合3得点、2年目の今季もここまで4試合1得点と出場機会を減らしている。柿谷はバーゼルと4年契約を結んでいるため、今冬に古巣へ復帰するとなると、設定される違約金は約1000万ユーロ(約13億5000万円)にのぼる。今後は、違約金の値引きや、期限付き移籍も視野へ入れて交渉を進めていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151113-00000012-nksports-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | 柿谷曜一朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ