最新の記事

2016年10月08日

ペッレ、監督の差し出した手を無視しイタリア代表から外される

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(0)|

監督の差し出した手を完全無視 コンテにも信頼されたイタリアの長身FWペッレが代表から外される

イタリアはホームでスペインと対戦したものの、相手にボールを支配される苦しい展開に。なかなか攻撃に移行することができず、FWのペッレとしてはフラストレーションが溜まっていたのだろう。そんな中、指揮官のジャンピエロ・ヴェントゥーラは後半にチーロ・インモービレとの交代を決断。

ペッレは不機嫌そうな表情でベンチに戻ってきたが、ヴェントゥーラはそんなペッレに手を差し出して迎えた。しかしペッレはこれを無視。ヴェントゥーラも手を出したまま呆気にとられた表情を浮かべており、今回はこの行為が不適切だったとして代表チームから外されることになってしまった。

ただし英『sky SPORTS』によると、ペッレは今回の行為が間違ったものだったと自身のInstagramを通して謝罪している。ペッレは自身の行為が受け入れられないものだと認めており、ヴェントゥーラやチームメイトに対して謝罪している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00010003-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

ブッフォンがまさかの空振り イタリア対スペインは1-1で引き分ける【動画】

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(0)|

ワールドカップ欧州予選 2016年10月7日 • 3:45 • ユヴェントス・アリーナ, Torino 主審: F. Brych
イタリア代表 1 0 前半 0 1 スペイン代表
1 後半 1
ダニエレ・デ・ロッシ 82' 得点者 ヴィトロ 55'


名手ブッフォンがまさかの空振りミス…それでもイタリアはPKで追いつきスペインとドロー

 ロシアW杯欧州予選が6日に行われた。グループGのイタリア代表対スペイン代表の注目の一戦は、1-1の引き分けに終わった。

 欧州予選は基本的に各組1位のみに本大会への出場権が与えられる。もう一つの方法は2位に入り、プレーオフを勝ち抜くしかない。グループGではスペインとイタリアが同組で激しい争いを繰り広げることになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-01631990-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

イタリア代表がW杯予選の26名発表 好調バロテッリは召集されず

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(0)|

イタリア代表がW杯予選の26名発表! バロテッリの2年ぶり復帰は?

 現地時間10月1日、イタリア・サッカー連盟がロシア・ワールドカップ欧州予選に臨む代表メンバー26名を発表した。

今夏に移籍したニースで公式戦4試合で5得点と爆発し、2年ぶりの代表復帰が噂されたマリオ・バロテッリの招集も、今回は見送られた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161002-00019287-sdigestw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00 | コメント(0) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

ブッフォン、仏国歌へのブーイングを拍手で鎮める【動画】

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(3)|

敵国国歌へのブーイングを拍手で鎮める…ブッフォンの行いに仏メディアが感謝

 試合前の国歌斉唱。フランス国歌が流されたところで、イタリアの一部サポーターからブーイングが沸き起こった。だがここでブッフォンはすぐに拍手を始める。さらにイタリア代表のイレブンも拍手で続いたのだ。そしていつしかブーイングが聞こえなくなるほど、スタジアム全体は拍手に包まれていた。

 この出来事をフランスメディアが取り上げている。『ル・パリジャン』は「シジ・ブッフォンがラ・マルセイエーズ(フランス国歌)を守った」と報じ、「フランス国歌に対しブーイングが起こるという驚きのあと、イタリアの偉大なキャプテンが問題を解決した」と称えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-01630922-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(3) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

伊代表新監督がペッレの中国移籍について「劣っているリーグに行くことは…」

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(0)|

イタリア代表新監督がペッレの中国移籍に疑念「劣っているリーグに行くことは…」

『スカイ』によると、同選手の年俸は2年半で4000万ユーロ(約45億円)になるとされ、イタリア人選手としては最高額の選手になるのだという。

 ただ、現役イタリア代表選手の移籍は、リスクがあるとの見方も強い。『BBC』によると、ベントゥーラ新監督は今後の招集への影響も懸念している。

「選手はすべからく、勝ちたいという欲求を持っていなければならない。その点からいうと、劣っているリーグに行くことが助けになるとは思わない」

「ペッレに関していえば、EURO2016のドイツ戦でPKを失敗してしまったとはいえ、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。ただ、中国はとても遠い。なぜ彼が移籍したのか確認してみたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-01629429-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

伊代表FWペッレ 中国に2年半契約で年俸総額45億円で移籍へ

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(2)|

2年半契約で年俸総額45億円! EUROで2得点のイタリア代表FWを中国クラブが“爆買い”へ

 サウサンプトンのイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが、中国1部の山東魯能に2年半契約で年俸総額4000万ユーロ(約45億円)というメガオファーで移籍することが明らかになった。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

ペッレはイタリア代表のアントニオ・コンテ監督の率いるチェルシー移籍が有力視されていたが、いつの間にかチャイナマネーの“爆買い”の標的となっていた。山東が2年半のオファーを出し、総額45億円というスーパースター級の年俸が用意されることになった。

 ペッレは欧州でのキャリアにひとまず別れを告げ、メガオファーを受け入れることになると報じられている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160711-00010018-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 23:30 | コメント(2) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

ループ予告でPK失敗のペッレが謝罪「すべてのイタリア人に謝りたい」

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(3)|

“ループ予告”PK失敗のイタリア代表FWが失意と傷心の謝罪 「僕は何者でもないまま帰っていく」

 試合は120分の激闘を1-1の同点で終え、PK戦に突入した。先攻のイタリアは3人目を終えて2-1とリードした状況で4人目を迎え、ペッレがペナルティースポットに向かう。ボールの前に立ったペッレは突如ノイアーを見ながら蹴る方向を指差した後、手でループシュートを打つと予告するようなジェスチャーを示した。しかしシュートは当たり損ねになり、ゴール左の枠外へと転がっていった。ペッレはこの行動の真意を、こう説明している。

「誰かを攻撃したり、挑発するような意図はなかったんだ。ただ、ノイアーを動かせないように駆け引きをしたかっただけなんだ。ただ、残念ながら集中していたノイアーは見ていなかったみたいだけど。ノイアーはPK戦の後に、僕のことを『君は素晴らしい選手だ』と言ってくれたし、ミュラーなど他の選手も声をかけてくれた。それでも、僕がPKを失敗したのは事実だ。応援してくれた人や、すべてのイタリア人に謝りたい」

 さまざまなジェスチャーを示したのは、あくまでもノイアーに駆け引きを仕掛けるためだったと、ペッレは語っている。しかし、それもまた現在の世界最高GKと言われるノイアーの威圧感に屈した結果だったのだろうか。キックの結果は不本意なものに終わり、イタリア国民への謝罪を口にした。

「練習では、僕も(2人目で失敗した)ザザもキックをしっかりと決めていたんだ。コンテ監督がリストを作り、僕らは思うことを話して順番が決まった。でも、PKキッカーには(ダニエレ・)デロッシや(アントニオ・)カンドレーバ、(アレッサンドロ・)フロレンツィがいなかった」

 ペッレはEURO初戦のベルギー戦と決勝トーナメント1回戦のスペイン戦でゴールを決め、通算2得点を挙げていた。タレント不足が叫ばれるなかで前線の核となり、体格を生かしたポストプレーでイタリアの速攻を大いに助けた。しかし、この大会が良いものであったかという問いかけには「今、そうは思えないよ」と落胆を口にしている。

「あのPKを決めていたら、僕は怪物だと言ってもらえていたかもしれない。しかし、そうはならずに悪い方向へ進んでしまった。この大会が始まった時、僕は何者でもなかった。今、僕はその時と同じ何者でもないまま帰っていくよ」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00010008-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 00:00 | コメント(3) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

コンテがドイツ対策 クロース潰しとキミッヒ狙いを命じる

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(1)|

戦術家コンテがドイツ崩しに動く! すでに選手たちにクロース潰しとキミッヒ狙いを指示

伊『TuttoSport』によると、コンテの狙いはドイツの司令塔トニ・クロースだ。クロースはすでにEURO2016で400本以上のパスを成功させており、今大会屈指のパサーだ。イタリア戦でもこれまで通りクロースのパスからゲームを動かしてくるだろう。当然コンテもその脅威を理解しており、すでに選手たちにクロース潰しを命じている。

コンテはクロースが左サイド寄りでボールを受ける機会が多いことを理解しており、そこを潰す考えだ。クロースはそこから右サイドを上がってきたジョシュア・キミッヒにサイドチェンジのボールを入れるケースが多く、それを防ぐ狙いもあるのだろう。

また、攻撃面ではそのキミッヒを狙うよう指示を出しているという。コンテはキミッヒの守備力に難があると感じているようで、攻撃時はイタリアの左サイドが1つのポイントとなりそうだ。スペイン戦ではエマヌエレ・ジャッケリーニが左サイドに流れてチャンスを演出していたが、そうした動きがカギを握ることになるだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00010004-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 23:00 | コメント(1) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

イタリア、キエッリーニが決勝ゴール スペイン3連覇ならず【動画】

| カテゴリー イタリア代表 |コメント(0)|

EURO本選 2016年6月28日 • 1:00 • スタッド・ドゥ・フランス, Paris 主審: C. カキール
イタリア 2 1 前半 0 0 スペイン
1 後半 0
ジョルジョ・キエッリーニ 33'
グラツィアーノ・ペッレ 90'+
得点者


[EURO]スペインの3連覇夢散…イタリアが4年前決勝のリベンジ成功!!

[6.28 EURO決勝T1回戦 イタリア2-0スペイン サンドニ]

 前回大会決勝の再現となったイタリア代表対スペイン代表の一戦は、2-0でイタリアが制し、リベンジに成功した。史上初の大会3連覇を目指したスペインの挑戦は、決勝トーナメント1回戦で潰えた。イタリアの準々決勝は7月2日に行われ、ドイツ代表と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-01628732-gekisaka-socc



続きを読む
posted by ポペスク at 02:55 | コメント(0) | イタリア代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ