最新の記事

2017年03月23日

ポドルスキが代表引退試合でスーパーゴール【動画】

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(0)|

ポドルスキ、ドイツ代表引退試合でゴール...十八番の左足で自ら花添える

ドイツ代表での引退試合を迎えたFWルーカス・ポドルスキが、イングランド戦で見事なゴールをマークした。ドイツは国際親善試合でイングランドと対戦。両チーム、ワールドカップ欧州予選での一戦を控えているため、決してただのフレンドリーマッチではなかったが、先発したポドルスキは"千両役者"ぶりを見せつける。

スコアレスで迎えた69分、ゴール前で細かいパス回しからボールはポドルスキの元へ。ペナルティーエリア外のゴール右から得意の左足を振り抜くと、ボールはゴール右上の隅に収まり、観客を歓喜の渦へと包み込む。スーパーゴールはドイツ代表通算130試合目にして49点目となった。

ポドルスキは直後の84分に途中交代。満員のスタンディングオベーションで迎えられ、ピッチを後にした。結局、ドイツ代表はこのゴールを守りきり、1−0で勝利。ポドルスキは自身の代表引退試合を左足での見事なゴールという最高の形で幕を引いた。

http://football-station.net/b/2017/03/096078.html

続きを読む
posted by ポペスク at 12:32 | コメント(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

ゲッツェ、代表で存在感示せず レーマン氏「なぜドルトムントでプレーしていないか理解できた」

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(3)|

ゲッツェ、ドイツ代表で存在感示せず…レーマン氏「なぜプレーしていないか理解できた」

ドイツは4日に行われたワールドカップ(W杯)欧州予選グループCでノルウェーと敵地で対戦し、3−0の勝利を収めた。

結果として完勝に終わったものの、ドイツ代表の最前線はまたも議論の対象となっている。トップに入ったマリオ・ゲッツェは、引いたノルウェーの陣内でスペースを見つけるのに苦労した。レーブ監督はゲッツェのパフォーマンスについては「彼に時間が必要なのは明らかだ。バイエルンではほとんどプレーできていなかったし、我々の知っている頃のパフォーマンスに戻るには時間が必要だろう」と話している。

また、元ドイツ代表GKで、現在は解説などを務めるイェンス・レーマン氏は「今日のパフォーマンスを見て、ゲッツェがなぜドルトムントでプレーできていないのか理解できた」と苦言を呈した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000005-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(3) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

ラームがEURO優勝のポルトガルを祝福「最も運がいいチームが勝つ。僕はそれが良いと思う」

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(1)|

【独占コラム】ラームがポルトガルを祝福「最も運がいいチームが勝つ。僕はそれが良いと思う」

【文】フィリップ・ラーム

サッカーファンの皆さんへ。

ユーロ2016が終了して数日が経った。個人的には、2002年以来で初めて“ファン“として主要大会を観戦することができた。代表チームでプレーする重圧を感じることなく、リラックスして母国ドイツを応援することを楽しめたよ。

一人のファンとして感じたのは、フットボールの根本的な真実、「フットボールはゲーム」ということだ。かつてゼップ・ハーバーガー(1954年にワールドカップ優勝を果たした西ドイツの監督)は、「人々がフットボールを観戦するのは、結果がわからないからだ」と語っている。

予測不能だからこそ、フットボールは常に新鮮でどんな試合でも楽しむことができるんだ。加えて、ユーロやワールドカップは巨大な社会性を伴うイベントとなった。友人と共に、家で、パブやビアガーデンで飲食をしながら試合を観戦するような。

ユニフォームを着る、旗を振る、歌をうたう、試合を対象に賭けをする。様々な方法で人々はチームと関係性を築く。チームに投資し、自分の色を出し、チームの一員となる。気持ちも高まるから勝利の喜びは大きく、敗北の落胆も深い。両方とも重要な経験で、観衆の中にも勝者と敗者がいる。

(続きはこちら)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00010000-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 23:00 | コメント(1) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュバインシュタイガーが元テニス世界女王イバノビッチと結婚

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(0)|

シュバインシュタイガーが結婚!元テニス世界女王イバノビッチと、2014年からの交際実らせ

 シュバインシュタイガーは約7年間に渡って美人モデルのサラ・ブランドナーと交際していたが、2014年ブラジルW杯後に破局。直後にセルビア出身のテニス選手で2008年には世界ランキングで1位になったこともあるイバノビッチとの交際をスタートさせたといわれている。今夏に挙式すると複数メディアが報じるなか、ついに結婚式が執り行われた。

 12日には互いの家族とともにベネチア市庁舎へ姿をみせた二人。シュバインシュタイガーは紺色のスーツに身を包み、イバノビッチはエレガントな白いウェディングドレスを着用。右手には白一色のブーケを持っていた。ベネチアの運河へボートで出る際には、メディアへ向かって2人揃って振り向くシーンもあったようだ。

 13日の挙式ではタキシードを着たシュバインシュタイガーがウェディングドレス姿のイバノビッチをエスコート。たくさんのゲストたちに祝福された。

 結婚式のゲストは極秘にされていたが、バイエルンのウリ・ヘーネス元会長や、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督、同代表チームメイトのトーマス・ミュラーら代表でのチームメイトが呼ばれていたようだ。またウィンブルドンを制したばかりのアンディ・マレーなど、テニス界の著名選手も出席したとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-01629227-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ドイツ代表、レーヴ監督続投決定 W杯連覇目指す

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(0)|

ドイツ レーブ監督続投決定!現体制でW杯連覇目指す

 欧州選手権の準決勝で敗退したドイツ代表は12日、レーブ監督の続投を発表。ドイツサッカー連盟のグリンデル会長は「彼はこのチームにとってベストの監督。W杯連覇という目標を目指すのに何の疑問もない」と2018年のロシアW杯に向け現体制のまま目指すことを明かした。

 レーブ監督は「準決勝での敗退に失望したし、ユーロでは多くの力を消耗した。ただチームには失望しておらず、若いチームだけに多くのポテンシャルを秘めている」とコメント。さらに「このチームはこれからももっと楽しませてくれるはず。この選手たちとロシアW杯に向けて取り組んでいけることにワクワクしてる」と喜んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000169-spnannex-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

クロース、「0-2で負けておいて言うのは変だけど、チームを非難しなければいけない点は一つもないよ」

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(2)|

ユーロ敗退に落胆のクロース、「0−2で負けておいて言うのは変だけど…」

クロースは試合後、ドイツ『ZDF』でこう話した。

「あまり複雑なことではない。おそらく、今日の僕たちは今大会のベストゲームをした。0−2で負けておいてこう言うのはおかしいかもしれないけど、チームを非難しなければいけない点は一つもないよ」

「もちろん悔しい。本当に大きなチャンスをつくっていたからね。終盤に3、4回の決定機があった。前半は素晴らしいサッカーで、相手に何もさせなかったよ。でも、準々決勝と同じように、いらないPKをとられてしまっている。それから、巻き返すのは徐々に難しくなった」

「僕を知っている人は、僕が自分自身のことをあまり気にしないと知っている。ただ、タイトルが欲しいんだ。この大会でそれができず、僕たちは落胆しているよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000034-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 15:54 | コメント(2) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ドイツ代表、負傷者続出 ゴメスが肉離れで大会中の復帰絶望

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(0)|

EURO制覇狙うドイツが故障者続出の野戦病院に チーム得点王ゴメスが準決勝以降の出場絶望

 ドイツ代表の最前線で奮闘してきたストライカーはPK戦の死闘の末に勝利したイタリア戦で先発し、左サイドでのボールキープからチームの先制点を生み出すプレーを見せていた。しかし、後半途中で負傷し途中交代となっていた。今大会2得点でチーム得点王のゴメスは肉離れと診断され、ドイツサッカー連盟はゴメスの準決勝フランス戦出場について、「問題外」と否定したという。決勝進出を果たしたとしても、大会中の復帰は絶望的だ。

 準決勝に向け、ドイツはMFバスティアン・シュバインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド)が右膝靱帯の炎症で、MFサミ・ケディラ(ユベントス)が左の腹筋の故障でそれぞれ欠場の危機にある。バイエルン・ミュンヘンに移籍したDFマッツ・フンメルスは累積警告で出場停止が決まっている。

 ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は「大会の決定的な段階で重要な選手を失うのは痛手だ。マリオに関しては特に残念に思う。このEUROで活躍していた。ゴール以外の部分でチームを助けてくれた。我々としてはこの状況を受け入れるしかない。解決策を見出すだろう」と語った。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00010003-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 09:00 | コメント(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

ボアテングがPKを与えたハンドを説明

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(0)|

“戦犯”になりかけたボアテング、PKを与えたハンドを説明

ボアテングは試合後、ドイツ『ARD』でこう話した。

「PKはファウルをとられないために手を挙げたんだ。下げる前にボールが当たってしまった。PKは正しい判定だよ。申し訳ないことをした。でも、試合はそれでも続くものだし、チームはその後もボールをうまく回せていた。100%の決定機を2本つくり出せたけど、最後までいかなかったね」

試合は1−1のまま120分間を戦い終え、PK戦でドイツが勝ち上がっている。

「PK戦は運の要素が大きい。でも、僕たちにマヌ(マヌエル・ノイアー)がいることはアドバンテージだった。相手のGKも悪くないんだけどね」

いずれにしても、イタリアよりも良いプレーができたと感じているようだ。

「僕たちの方が内容は良かった。ただ、かなり激しい戦いだったね。イタリアは常に危険だった。僕たちはボールを失うのが早すぎる場面があったけど、リードできたのは妥当だと思う」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000004-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 16:21 | コメント(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ PK戦の末、イタリアにビッグトーナメントで初勝利【動画】

| カテゴリー ドイツ代表 |コメント(0)|

EURO本選 2016年7月3日 • 4:00 • Stade Matmut-Atlantique, Bordeaux 主審: V. カッサイ
ドイツ 1 0 前半 0 1 イタリア
1 後半 1
0 延長前半 0
0 延長後半 0
6 PK戦 5
メスト・エジル 65' 得点者 レオナルド・ボヌッチ 78'


[EURO]白熱決戦、イタリア無念 9人目まで突入のPK戦をドイツが制す!!

[7.2 EURO準々決勝 ドイツ1-1(PK-6-5)イタリア ボルドー]

 EURO2016の準々決勝が行われ、ドイツ代表が1-1から突入したPK戦の末に6-5で制し、イタリア代表を下した。7日に行われる準決勝は、3日に行うフランス対アイスランドの勝者と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-01628896-gekisaka-socc



続きを読む
posted by ポペスク at 06:49 | コメント(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ