最新の記事

2017年04月11日

サンパオリ 今夏にセビージャを退団し、アルゼンチン代表監督就任へ

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

サンパオリが今夏にセビージャ退団...アルゼンチン代表監督就任へ

セビージャのホルヘ・サンパオリ監督が、今夏にもアルゼンチン代表を指揮する見込みであることが明らかとなった。スペイン『マルカ』が報じている。成績不振によりエドガルド・バウサ監督を解任する意向のアルゼンチンサッカー協会(AFA)だが、後任には現セビージャ監督を据える意向。これに対してサンパオリ監督は、オファーが提示されれば了承する考えのようだ。『マルカ』によれば、AFAは6月9日にオーストラリアで行われるブラジル戦から、サンパオリ監督に指揮を執らせる意向という。

AFAはサンパオリ監督を選択した背景には、FWリオネル・メッシ、MFハビエル・マスチェラーノの意見もあった模様。AFAは両選手にサンパオリ監督についての意見を聞き、前向きな答えを得られたとされる。一方サンパオリ監督も、自チームにメッシを擁することが夢と常々公言してきた。

サンパオリ監督とセビージャの契約は2017−18シーズンまでとなっており、契約解除金は150万ユーロに設定されている。『マルカ』は同指揮官のアルゼンチン代表監督就任が、今季終了前に決定する可能性もあるとしながらも、そうなればセビージャファンの反感を買うことを示唆。同指揮官が、穏便な形で退団する方法を模索するとの見解を示している。

アルゼンチン代表はロシア・ワールドカップ南米予選で、出場圏外となる5位に位置するなど低迷。一方でサンパオリ監督率いるセビージャは、一時期にはリーガエスパニョーラの優勝争いに参加するなど勢いを見せ、現在はチャンピオンズリーグ出場圏の4位に位置している。

http://football-station.net/b/2017/04/096548.html

続きを読む
posted by ポペスク at 13:21 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

アルゼンチン代表  メッシW杯予選出場時の勝率100% 不在時はわずか14%

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

アルゼンチンを襲う深刻な“メッシ依存症” W杯予選出場時の勝率100%、不在時はわずか…

 アルゼンチン代表は、ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選で苦しんでいる。6日の敵地ペルー戦は2-2のドローに終わり、11日の本拠地パラグアイ戦ではよもやの0-1負けを喫した。これで4勝4分2敗の勝ち点16となり、第10節終了時点で首位ブラジルとは勝ち点5差。ロシアW杯自動出場権が与えられる4位以内から転落し、大陸間プレーオフに回る5位に低迷している。

「数値は恐ろしいものだ。アルゼンチンはメッシの出場3試合で全勝した。メッシ不在時にはわずか1勝4分2敗となっている。つまり、メッシがいる時の勝率は100%。不在時にはわずか33%(同紙は引き分け試合数を除外して計算。含めた場合は14%)。さらに最近の3試合は、下位グループのチーム(ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)相手にわずか勝ち点2(最大9)しか取ることができていない」

 パラグアイ戦ではマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロ、ユベントスFWゴンサロ・イグアイン、パリ・サンジェルマンMFアンヘル・ディ・マリアという世界屈指の名手が先発していた。ユベントスの若きエースFWパウロ・ディバラ、トットナムMFエリック・ラメラなどの実力者がベンチに控える状況でも、メッシ依存症は深刻。世界屈指の豪華メンバーを擁していても、競争力の激しい南米予選では致命傷になりかねない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161013-00010017-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

メッシが代表復帰を検討か バウサ新監督と話し合いへ

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

メッシ、アルゼンチン代表復帰検討か 代表監督と話し合いへ

アルゼンチン代表はエドガルド・バウサ氏が新監督に就任し、メッシと話し合う準備があると述べていた。メッシ本人も、新監督との会談に臨むつもりがあるそうだ。

バウサ監督は、来週にもスペインへ渡り、メッシと直接話し合う可能性があるという。メッシを説得することはできるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000031-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 11:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

バウサ氏がアルゼンチン代表の新監督に就任

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

アルゼンチン代表の新監督が決定…リベルタ杯2度制覇のバウサ氏が就任

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の閉幕から約1カ月を経て、アルゼンチン代表の新監督がようやく決まった。AFA(アルゼンチンサッカー協会)は1日、エドガルド・バウサ氏が2018年のロシア・ワールドカップまでの任期で代表監督に就任したことを公式サイトで発表した。

 58歳のバウサ氏は、現役時代にロサリオ・セントラルなどでセンターバックとして活躍し、アルゼンチン代表としても1990年のイタリアW杯に出場。現役引退後は1998年から監督業を始めて、主に南米各国のクラブチームで指揮を執り続けてきた。監督としての実績で特筆すべきは、2度のコパ・リベルタドーレス優勝。1度目は2008年にエクアドルの名門リーガ・デ・キトを、そして2度目は2014年にアルゼンチンの名門サン・ロレンソを南米王者に導いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00475281-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 18:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

サッキ氏「メッシはアルゼンチン史上最高の選手じゃない。最も偉大なのはあの2人」

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

サッキ氏:「アルゼンチン史上最高の選手はメッシじゃない。最も偉大なのはあの2人」

イタリアの名将アリゴ・サッキ氏がアルゼンチン『ナシオン』とのインタビューに応じ、アルゼンチン史上最高の選手について自身の見解を示した。

サッキ氏が名を挙げたのは2人。ディエゴ・マラドーナ氏と故アルフレド・ディ・ステファノ氏である。その両氏に比べると、FWリオネル・メッシは劣った存在であるようだ。

「アルゼンチン最高の選手は、マラドーナとディ・ステファノだ。彼らはタイプこそ異なるが、優劣をつけることができない最も偉大な2人だよ。マラドーナはより才能があり、アルフレドはピッチのどんな場所にも顔を出していた…」

「メッシ? 今日の世界最高の選手だが、ディエゴのようなパーソナリティーは有していない。ディエゴはピッチのどんな所でもプレーできた。例えばイタリアのサッカーは美しくなく、ボールを使ったプレーを見せることがとても難しい。しかしディエゴはイタリア、またスペインでも違いを生み出す選手だった。誰もマラドーナを止められなかったんだ」

メッシがアルゼンチン代表で成功を手にできない理由を問われると、次のように返した。

「メッシが一人いても、そのチーム自体のポテンシャルにはなりえない。メッシは代表チームではなく、バルセロナで簡単に勝利を手にしている。アルゼンチンに何が足りないか? それはプレーアイデアにほかならない」

「私はシルヴィオ・ベルルスコーニに常々言って聞かせたのだが、素晴らしい、重要な脚本を持ち得ない映画は、たとえロバート・デ・ニーロ、ジャック・ニコルソン、クルーニーが出演しても絶対に名作とはならない。骨組みというものが欠けているのだからね。サッカーも映画と同じであり、11選手がチームとしてのスピリットを持ち、監督がコレクティブかつ決定的なプレーモデルを提供しなくてはならない。それらのことに加えて、チームに才能のある選手がいれば最高だが、たとえいなくてもドイツのように成功を収めることは可能だよ。アルゼンチンはおそらく、一貫したプレーモデルとチームとしてのスピリットが欠けているんだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000019-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 07:57 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

シメオネ、アルゼンチン代表監督のオファーならアトレティコと契約解除可能か

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

シメオネ、アルゼンチン代表監督のオファーなら契約解除可能!? マルティーノ辞任でチャンス到来か

ディエゴ・シメオネ監督とアトレティコ・マドリードには、アルゼンチン代表指揮官のオファーがあった場合、アトレティコを退任できる契約条項があるとスペイン『as』が伝えており、「シメオネ監督はアルゼンチン代表を率いるのは隠したことのない夢、マルティーノ監督の辞任で可能性がでてきた」と続けている。

地元メディアでは次期監督候補には、シメオネ監督の他にトッテナムのポチェッティーノ監督、リーベル・プレートのガジャルド監督、セビージャのサンパオリ監督、ビエルサ監督などが挙がっているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00010010-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アルゼンチン代表が五輪に参加しない可能性は50%ある」同国の五輪委員会会長が語る

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

アルゼンチン リオ五輪不参加も…代表18人いまだ集められず

 同国の五輪委員会のウェルテイン会長は5日「アルゼンチン代表が五輪に参加しない可能性は50%ある」とし、同国サッカー協会を「力を尽くしておらず、決断を下せていない」と非難した。

 代表18人がいまだに集められていない状況。五輪はFIFA主催の大会ではないため、各クラブが選手派遣に協力的ではないという。同国の協会は14年にグロンドーナ会長が亡くなって以降、金銭面での不正などで機能不全に陥っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000010-spnannex-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

テベス、メッシの代表引退に「当たり前のこと」とアルゼンチン協会の腐敗を断罪

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

メッシの代表引退宣言に理解示すテベス 「当たり前のこと」とアルゼンチン協会の腐敗を断罪

 マンチェスター・ユナイテッドやユベントスで活躍後、母国の名門ボカ・ジュニアーズで活躍するテベスは、使途不明金などで腐敗の深刻化が伝えられているアルゼンチンサッカー協会(AFA)への批判の姿勢を強めている。

「AFAは完全に腐敗している。レオは選手が背中から傷つけられているのに、AFAが無視していたことを知っていた。彼の立場にみんななってみるんだ。彼は引退した。当たり前のことだ。自分だって、何回か代表にうんざりしたことがあるんだ」

 AFAの腐敗した現状では、メジャートーナメント決勝で3大会連続の敗退を喫して傷心のメッシが引退を決断したとしても、「当たり前のことだ」と言い切っている。

「彼には時間を与えなければいけない。彼が必要なのは間違いない。何試合かした後、AFAにおける現状がもっと組織化されたら、代表も彼に戻って来れるように誘惑できるかもしれない。我々は待つことになるね」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00010022-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 23:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

アルゼンチン代表、シメオネの監督就任を求める声が高まる

| カテゴリー アルゼンチン代表 |コメント(0)|

コパ・アメリカ準優勝のアルゼンチン代表、シメオネの監督就任を求める声が高まる

チリ戦終了後、『ツイッター』上では代表引退を表明したFWリオネル・メッシ慰留の声が上がったが、それとともに流行しているのがシメオネ監督待望論である。アルゼンチンでは、シメオネ監督が『ツイッター』のトレンディングトピックとなり、次のようなメッセージがつぶやかれている。

「君(マルティーノ監督)にこの世代を率いるキャパシティーはない。シメオネ、君の番だ」

「すべてを変える時間だ。チョロ(シメオネ監督の愛称)、君の時間がやってきた」

「チョロ、僕たちは君のことが大好きなんだ」

チャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリー戦をPK戦で落とし、その直後に「去就について考えなければならない」と話していたシメオネ監督だが、現在はアトレティコで続投する意思を固めているとされる。同指揮官は母国で巻き起こる待望論を、どう受け止めているのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000022-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | アルゼンチン代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ