最新の記事

2016年09月02日

オランダ代表、ギリシャに敗戦し83年ぶりホーム5連敗【動画】

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(1)|

低迷オランダ、ギリシャに敗れ83年ぶりホーム5連敗/国際親善試合

 現地時間1日(以下現地時間)、オランダとギリシャによる国際親善試合が行なわれ、ギリシャが2対1と逆転勝利。オランダはこれで1933年以来初のホーム5連敗を喫している。

 オランダは14分、エリア内でヤンセンが送ったパスがヴァイナルドゥムに当たって入り先制。ところが、前半途中から安定さを欠き、29分にミトログルのヘッドであっけなく同点弾を許すと、74分には自陣で簡単にボールを奪われ、最後はGKの弾いたボールを途中出場のギアンニオタスに押し込まれて1対2。反撃も叶わず、そのまま敗れている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000026-ism-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(1) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

クライフ氏が死去 享年68歳

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(1)|

オランダの伝説ヨハン・クライフ氏が死去…享年68

 元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が24日に死去した。68歳だった。英『デイリー・メール』など海外メディアが報じている。

 昨年10月に肺がんを患っていることが明らかにしていたクライフ氏。現役時代からヘビースモーカーだったという同氏は、バルサ監督時の1991年に心筋梗塞のため倒れ、手術で一命を取り留めたことがあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-01625772-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 22:20 | コメント(1) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

スナイデルがどん底ファン・ペルシーにエール「諦めるか、がむしゃらになるか」

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(0)|

どん底のファン・ペルシーに突き刺さる同胞スナイデルの激辛エール 「諦めるか、がむしゃらになるか」

 オランダ代表のガラタサライMFウェズリー・スナイデルが、代表から落選となったフェネルバフチェFWロビン・ファン・ペルシーの復活を待望している。最新のオランダ代表メンバーから外された前主将に対し、「チームの一員であるべき」とエールを送った。ロッテルダム地元紙「アレグメン・ダグブラッド」が報じている。

「僕も2年前に同じような状況だった。できることは2つだ」と、スナイデルは同胞に復活のためのアドバイスも送っている。

「もう諦めてしまうこと、またはがむしゃらになって、みんなの考えが間違っていると証明することだ。僕は後者を選んだ。ロビンにも同じ道を選んでほしい。そんな時、人は地獄のような苦しみを味わうんだ。最初にキャプテンシーを失い、それからすべてのチャンスが自分の間から落ちていってしまうんだ」

 ギブアップするか、それとももがきながら失地回復を必死に目指すのか。盟友スナイデルからの温かくも厳しいエールを受けた天才レフティーは、復活を果たすことができるだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151112-00010014-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 18:00 | コメント(0) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

オランダ、デパイとファン・ペルシーを代表メンバーから外す

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(0)|

欧州予選敗退のオランダが強豪復活に大ナタ 不振の主将と“勘違い”の若きエース候補外し

 すでに来年の欧州選手権フランス大会予選敗退が決まったオランダが、チーム再建へ新たな一歩を踏みだした。13日に行われるウェールズとの親善試合に向けた代表メンバーを発表。そこには今季からマンチェスター・ユナイテッドで栄光の背番号「7」を背負うFWメンフィス・デパイ、主将として、14年ブラジルワールドカップでチームを3位に導いたフェネルバルチェFWロビン・ファン・ペルシーがメンバーから外された。

 英国営放送「BBC」によれば、ダニー・ブリント監督は、期待の逸材であるデパイが選外になった理由について「フットボールにおいて、選手はチームの中で機能していかなければいけない。彼は常にそれができているわけではない。それを学んでいかなければならない」と説明している。

 通算101試合50得点で、オランダ代表歴代最多得点記録を持つファン・ペルシーもリストに名前がなかった。ブリント監督は「彼はいいプレーをしているとは思わない」と、純粋にパフォーマンスの問題から選外としたことを明かしている。32歳とベテランの域に入ったファン・ペルシーだが、予選最終戦のチェコ戦では信じられないヘディングでのオウンゴールを決める失望を味わった。欧州予選後に代表引退の意志はないと明かした。その一方、代表合宿中にはデパイと喧嘩したと報じられるなど、チームは内紛状況に陥っていた。天才レフティーはこのまま代表から姿を消してしまうのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151103-00010001-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00 | コメント(0) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

ファン・ホーイドンク氏、ファン・ペルシーを「ろくでなし」と批判

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(0)|

元蘭代表ホーイドンク氏、ファン・ペルシーを「ろくでなし」と批判

 元オランダ代表FWピエール・ファン・ホーイドンク氏が、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーを「ろくでなし」と罵倒した。28日付のイギリス紙の『ミラー』や『テレグラフ』など複数のメディアが報じている。

 かつてセルティックやフェイエノールトに所属していたオランダ代表のレジェンドでもある現在45歳のファン・ホーイドンク氏。かねてよりオランダ代表のチームメイトだったファン・ペルシーとの確執は伝えられており、今回もそれが表面化した。

 昨年、ファン・ホーイドンク氏にオランダ代表にふさわしくないという評価を受けたファン・ペルシーは、「彼は口出しをするべきではない。ゴルフか何かをしていればいいんだ。批判は公平な視点からなされたものなら受け入れるが、この場合は違う。悪意が感じられるし、おそらく彼は僕に怒っているんだろう」と言い返した経緯がある。

 オランダのテレビ番組『ダークセン』で、ファン・ホーイドンク氏は「彼(ファン・ペルシー)が私の何が気にくわないか知る由もない。彼は明らかに私より問題を抱えていた。一瞬だが、このろくでなしが、と思ったこともある。おそらく私は彼に甘すぎたのだろう。明らかに私より彼の方が問題を抱えていたからね」と語り、ファン・ペルシーを真っ向から批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00364732-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

オランダ代表、EURO予選敗退 弱くなった「真の原因」

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(2)|

32年ぶりのユーロ予選敗退。オランダが弱くなった「真の原因」

 かすかな望みを残し、予選・最終戦のチェコ戦に挑んだオランダだったが、ホームで2−3と敗れてしまい、来夏のユーロ(UEFA欧州選手権)出場権を逃してしまった。

 1996年のイングランド大会で16ヶ国開催となったユーロは、2016年のフランス大会から24ヶ国へと拡大される。予選参加国・地域は「53」。およそ半数のチームが予選を勝ち抜く計算となる。

 そのなかでもオランダは、「サッカー強豪国のひとつ」といって間違いない。近年もW杯では準優勝(2010年・南アフリカ大会)、そして3位(2014年・ブラジル大会)と好成績を残していた。しかも、ユーロ予選で同じグループとなったアイスランドは好チームなものの、ヨーロッパのなかではサッカー小国に過ぎない。チェコやトルコも近年は成績が振るわない国だっただけに、オランダ人にとってこの敗戦のショックは大きい。

 2008年8月、オランダ代表監督に就任したベルト・ファン・マルワイク監督は、マルク・ファン・ボメルとナイジェル・デ・ヨンクのMFふたりを中央に置いて、W杯予選ではかなりオーソドックスなポゼッションサッカーをしていた。しかし最終ラインの弱さに気づくと、2010年W杯直前の準備期間に全員がハードワークするソリッドなチームに作り変え、準優勝という結果を手にした。

(続きはこちら)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151014-00010004-sportiva-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(2) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

オランダ、EURO予選敗退 勝利が最低条件もチェコに敗戦【動画】

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(0)|

EURO予選 2015年10月14日 • 3:45 • アムステルダム・アレナ, Amsterdam 主審: D. スコミナ
オランダ 2 0 前半 2 3 チェコ
2 後半 1
クラース・ヤン・フンテラール 70'
ロビン・ファン・ペルシ 83'
得点者 P. カデラベク 24'
J. シュラル 35'
ロビン・ファン・ペルシ 66' (O.G.)


オランダ、21年ぶりEURO予選敗退。10人チェコにV・ペルシがOGで歴史的敗北
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151014-00010005-footballc-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 05:53 | コメント(0) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

オランダ代表 ファン・ペルシーとデパイが衝突

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(0)|

敗退危機のオランダ、デパイとファン・ペルシーが衝突

 オランダ代表のダニー・ブリント監督が同代表のFWメンフィス・デパイ(マンチェスター・ユナイテッド)とFWロビン・ファン・ペルシー(フェネルバフチェ)がいさかいを起こしていたことを認めた。英『スカイスポーツ』や『デイリーメール』が伝えている。

 10日に行われたカザフスタン戦(2-1)前の練習で2人は衝突。ピッチ上で激しいやり取りがあったようだ。しかし、指揮官は「練習で選手同士の意見が食い違うことは時々起こる」と説明し、「これはもう終わったことだ」とキッパリ。問題はないことを強調した。

 デパイがPSVからユナイテッドへ加入するのと時を同じくして、ファン・ペルシーはユナイテッドを去っており、オランダ代表新旧エースの不仲は以前からささやかれていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151013-01206050-gekisaka-socc&pos=2

続きを読む
posted by ポペスク at 18:14 | コメント(0) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

オランダ、カザフスタンに2-1勝利 PO進出に望みをつなぐ【動画】

| カテゴリー オランダ代表 |コメント(0)|

EURO予選 2015年10月11日 • 1:00 • アスタナ・アリーナ, Astana 主審: C. Turpin
カザフスタン代表 1 0 前半 1 2 オランダ代表
1 後半 1
I. クアト 90'+
得点者 G. ワイナルドゥム 33'
ヴェスレイ・スナイデル 50'


オランダがカザフスタンに勝利 プレーオフ進出に望みつなぐ
http://www.goal.com/jp/match/

続きを読む
posted by ポペスク at 03:12 | コメント(0) | オランダ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ