最新の記事

2016年11月20日

インテル、来季はシメオネが監督就任か アトレティコへの違約金も用意

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

インテル、来季はシメオネ監督が就任? Aマドリーへの違約金も用意

 日本代表DF長友佑都の所属するイタリア1部リーグのインテル・ミラノが、スペイン1部リーグのアトレチコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督を招へいする準備を進めていることが分かった。19日のイタリア紙、コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、インテルの新オーナーである蘇寧電器グループは、2018年までの同監督とアトレチコの契約解消の違約金として、5000万ユーロ(約59億円)に近い大金を用意するという。現在の同監督の年収は500万ユーロ(約5億9000万円)と推定されており、インテルはほぼ同じ額の年俸を提示するものとみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000082-dal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

インテルがジェラード獲得に本腰か

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

ジェラードにセリエA初上陸の可能性が浮上 インテルが半年契約提示で長友の同僚に?

 LAギャラクシーの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードに、日本代表DF長友佑都が所属するインテルへ移籍する可能性が浮上している。英紙「インディペンデント」が報じた。

 ジェラードは先日、LAギャラクシー退団を正式に発表。現役を引退し、古巣リバプールのコーチ就任か、イングランド3部MKドンズの指揮官就任の可能性が伝えられていた。また、現役を続行する場合は、リバプール時代に共闘したブレンダン・ロジャース監督率いるセルティックへの移籍も囁かれていた。

 そうしたなか、セリエAのインテルがジェラード獲得に本腰を入れているようだ。10月からインテル幹部はジェラードとコンタクトを取り、移籍実現の可能性を模索しているという。インテルは具体的に、今季いっぱいまでの半年契約に延長オプションを盛り込む条件を提示する方針にあるという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161119-00010006-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

インテルがデ・ブール監督を解任 ヴェッキ氏が代行指揮

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

インテルがデブール監督の解任を発表! 気になる後任は?

 現地時間11月1日、インテルがフランク・デブール監督の解任を発表した。

 プレシーズン中にもかかわらず突如の契約解除に至ったロベルト・マンチーニの後任として、開幕2週間前の8月9日に招聘されたデブール監督だが、チームを軌道に乗せられず大苦戦。セリエAは4勝2分け5敗(11節終了時点で14位)、ヨーロッパリーグは1勝2敗と言い訳できない結果に終わり、0-1で敗れた10月30日のサンプドリア戦がラストゲームとなった。

 なお、11月3日のサウサンプトン戦(ヨーロッパリーグ4節)は、プリマベーラ(U-19)監督のステーファノ・ヴェッキが代行指揮を執るとクラブは発表している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161101-00020210-sdigestw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 22:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

インテルで飼い殺し状態のガビゴル、伊メディア「メンバー外にはビックリだ」

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

飼い殺し状態のガビゴル、伊メディアがインテルの扱い方を疑問視「メンバー外にはビックリだ」

インテルは29日にサンプドリア戦の招集メンバーを発表。長友や主将マウロ・イカルディらが順当に選ばれる一方で、ガビゴルことガブリエル・バルボサがメンバーから外れた。これを伊『Corriere dello Sport』が疑問視。「ガビゴルは素晴らしい選手だが、まだイタリアのサッカーに慣れるには時間が必要だ」というフランク・デ・ブールのコメントを掲載しつつ「ガビゴルのメンバー外にはビックリだ。オランダ人はサンプドリア戦で技術的な選択肢を排除した」と取り上げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00010014-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 10:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

インテル移籍も出番の無いガビゴルが不満?

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

今夏インテル移籍の“ブラジルの至宝“が指揮官に不満? 出場機会がない現状にイライラ

伊『Calciomercato』によると、不満を感じているのはブラジル代表FWガブリエウ・バルボサだ。バルボサは今夏にインテルへ加入したものの、ここまではほとんど出場機会がない。今夏にリオデジャネイロ五輪に参加していたことも影響しているが、現在はベンチ生活が続いている。

1-2で敗れた23日のアタランタ戦でもバルボサはベンチに入っていたが、指揮官フランク・デ・ブールは起用しなかった。同メディアによると、バルボサは現在の状況に納得していないようで、不満を漏らし始めているという。チームが勝っているならまだしも、負け続けている状況で出番が回ってこないのはストレスとなるだろう。

バルボサだけでなく、デ・ブールはまだベストな組み合わせを見つけることができていない。アタランタ戦ではエベル・バネガにも出場機会がなく、チームの形が見えてこない。その中においてバルボサはリーグ戦で先発出場が1度もなく、テストすら満足にされていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00010006-theworld-socc&pos=1

続きを読む
posted by ポペスク at 18:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

インテル中国人オーナーが暴挙 UEFAのルールを「無視」

| カテゴリー インテル |コメント(1)|

インテルの中国人オーナーが暴挙…UEFAのルールを「無視」する

 インテルは今夏、移籍収支が赤字になってファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の基準をクリアできなくなるのを承知の上で、移籍市場の最後にポルトガル代表MFのジョアン・マリオ(スポルティングから)とブラジル代表FWのガブリエウ(サントスから)の獲得に踏み切った。

 これは今年6月に新オーナーに就任した中国の蘇寧グループの意向によるもの。マイケル・ボーリングブロークCEOをはじめとする経営陣は、「このままだと今シーズンの決算でさらに赤字額が増大し、2年前のFFP違反時にUEFAと交わした合意の条件を満たせず、UEFAコンペティションへの出場資格を剥奪される可能性がある」と言って説得した。

 しかし、中国人オーナーは「それについては後で帳尻を合わせればいい」という態度だった。中国ではそれでも通用するのかもしれないが、ヨーロッパではそうはいかない。

 来年6月30日までにUEFAとの合意を満たすことができなければ、インテルはUEFAコンペティションへの参加資格を剥奪されるだろう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161024-00019950-sdigestw-socc

続きを読む
タグ:インテル UEFA
posted by ポペスク at 15:59 | コメント(1) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

インテル、F・デ・ブール監督解任危機 レオナルド氏、グイドリン氏らが後任候補

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

14位低迷のインテル指揮官、解任危機 レオナルド氏らが後任候補か

 セリエAで3連敗を喫して14位に沈んでいるインテル。フランク・デ・ブール監督にとって、次節のトリノ戦が“ラストチャンス”となる可能性があるようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が23日に報じている。

 23日に行われたセリエA第9節のアタランタ戦で1−2と敗れ、リーグ戦3連敗となったインテル。9試合を終えて3勝2分け4敗の勝ち点「11」で14位に沈んでいる。報道によると、シーズン開幕直前に指揮官に就任したデ・ブール監督は、26日に行われる次節のトリノ戦で敗れた場合は解任となる可能性が高くなっている。

 同紙は、インテルが後任候補をすでにリストアップしていると報道。イタリア人指導者では、今月上旬にスウォンジー指揮官を解任されたフランチェスコ・グイドリン氏、今年4月にラツィオの指揮官を解任されたステファノ・ピオリ氏、アンドレア・マンドルリーニ氏の3名が候補として挙げられている。また、かつてインテルを指揮した元ブラジル代表のレオナルド氏、元アルゼンチン代表監督のマルセロ・ビエルサ氏も候補に挙がっているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00507092-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

インテルがファンと関係悪化のイカルディに制裁決定

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

インテル、ファンと関係悪化のイカルディに制裁決定 主将はく奪は免れる

 イカルディは、自伝『Sempre Avanti(常に前へ)』を先週発売。その中には、2015年2月のサッスオーロ戦で、ゴール裏の“ウルトラス”とも呼ばれる熱狂的なファンに向けてユニフォームを投げ入れ、投げ返されたことで激しく対立していたことについて挑発するような文面を記した。これに一度は和解に達していた“ウルトラス”が憤慨。イカルディは謝罪をしたものの彼らの怒りは収まらず。16日のカリアリ戦でイカルディに対し、「お前は男でなければ、主将でもない、ただの臆病なクソ野郎だ」と横断幕で激しくののしり、主将はく奪を要求した。

 1−2と逆転負けを喫したインテルはカリアリ戦から一夜明けた17日の午前、クラブのトレーニングセンターのあるアッピアノ・ジェンティーレでハビエル・サネッティ副会長、ジョヴァンニ・ガルディーニ・ゼネラルマネージャー、ピエロ・アウジーリオSD(スポーツディレクター)、フランク・デ・ブール監督の首脳陣がイカルディ本人と話し合った。約70分にも及んだ会談の後、クラブ公式サイトで「クラブの規則を破ったことで制裁を下すことになる」と声明を発表。“ウルトラス”が要求した主将の座をはく奪することは見送ったものの、事態の沈静化に向けて、何らかの罰則を下すことを正式に発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00505052-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

インテル、デブール監督解任の可能性 後任候補にカペッロ氏

| カテゴリー インテル |コメント(0)|

インテル、早くもデブール監督解任の可能性 ユーヴェ戦が決定打に?

『calciomercato.com』によれば、新オーナーの蘇寧グループはデブール監督の招聘という決断について確信をもっておらず、同監督の立場はELの敗戦によってさらに揺らいだとのこと。契約には違約金150万ユーロ(約1億7000万)で解除可能な条項が付帯しており、18日のセリエA・ユヴェントス戦が指揮官の進退を決める決定的な試合になる可能性もあるという。なお、デブール監督退任の場合、後任はファビオ・カペッロ氏が有力視されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000014-ism-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | インテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ