最新の記事

2016年08月21日

高須院長、現地でナイジェリア代表に約3900万円の小切手を手渡し

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

太っ腹の高須院長、銅メダルのナイジェリアに39万ドル 「愛を示してくれてありがとう」と感謝の声 サッカー/リオ五輪

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は21日、リオデジャネイロ五輪サッカー男子で銅メダルを獲得したナイジェリア代表チームに、支援金とボーナスとして計39万ドル(約3900万円)を手渡した。高須氏は、資金難からさまざまな問題に直面した同代表チームへの金銭的支援を表明し、直接手渡すために現地を訪れていた。

 同代表チームは大会第16日の20日(日本時間21日)、高須氏の太っ腹に勇気づけられたのか、3位決定戦でホンジュラスを下し、ナイジェリアにとって今大会で初めてとなるメダルを獲得。スタジアムで観戦した高須氏は試合後、自身のツイッターで、シアシア監督とミケル主将に支援金20万ドル(約2000万円)と選手19人への銅メダルボーナス19万円ドル(約1900万円)の小切手を手渡す写真を公開した。

 また、銅メダルを手にするミケルと満面の笑顔で収まったツーショットや、高須氏の演説に耳を傾ける選手たち、上機嫌な同国のスポーツ相の写真も掲載している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000521-san-spo

続きを読む
posted by ポペスク at 16:04 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

高須院長が準々決勝ボイコットを示唆したナイジェリアの支援に名乗り

| カテゴリー アフリカ |コメント(1)|

ボイコット示唆のナイジェリアを日本マネーが救う?高須院長が支援に名乗り

 報道によると、直前合宿のアメリカでの滞在費や移動費もすべて自腹。さらに五輪に入ってからの手当ても1日あたり150ドル(約1万5000円)程度で、シンシア監督に至っては5か月もの間、給与を受け取っていないのだという。そしてシアシア監督は地元ラジオ局のインタビューでこの事実を認め、準々決勝のボイコットを示唆したというのだ。

 オーバーエイジで参戦するMFミケル・ジョン・オビ(チェルシー)が現地での滞在費や移動費を負担したとの報道もある。この不測の事態にチームスタッフ以下選手たちも我慢の限界に達しているようだ。

 そこに思わぬところから声が挙がっている。高須クリニックの高須克弥院長だ。ツイッター(@katsuyatakasu)を更新した高須氏は、「本当に気の毒だ。僕がサポーターとして全部金銭的な面倒みるから頑張ってほしい。メダルとったらさらにボーナスだす。僕の申し出は受けとれないシステムなんだろうか?誰か彼らと連絡取れる人はいないか?僕はナイジェリアの不屈の精神が大好きなん」(原文ママ)とツイート。ナイジェリアへの支援に名乗りを上げた。

 この声に反応したのが、ナイジェリアでサッカークラブのオーナーをしているという加藤明拓氏。ナイジェリアサッカー協会への橋渡しを約束すると、高須氏は加藤氏とフェイルブックでやり取りを開始したことを報告。「ナイジェリアのサッカーチームがメダル取ったら褒美はいくら?って問い合わせが来たので『全員にもれなく、金メダル300万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円を各自に手渡す』と伝えたぞなう。」(原文ママ)と具体的なやり取りを明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-01630291-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 19:00 | コメント(1) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

ナイジェリア代表 コロンビア戦前に監督が給与未払いによる辞任騒動

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

トラブル続出のナイジェリア五輪代表 今度は指揮官に給与未払いによる辞任騒動が勃発!

 リオデジャネイロ五輪グループリーグで2連勝し、決勝トーナメント進出を決めたナイジェリアにまたしても問題が発生しているようだ。サムソン・シアシア監督が給与未払いなど待遇面の不満を理由に辞任する意向をほのめかし、主将のMFジョン・オビ・ミケル(チェルシー)らが引き留めに入っていると南アフリカのサッカー情報サイト「アフリカンフットボール・ドットコム」が報じている。

 ナイジェリアは現地時間7日のスウェーデン戦に1-0で勝利して8強進出を果たしたが、チーム関係者が同サイトに語ったところによると、この試合後に問題が発生したという。
 
「シアシアはスウェーデンに勝利した後、自身のポストを辞めたいと言ってきた。しかしミケルらが中心となった選手たちは、シアシアの決定を取り消すため、彼に対して懇願したのだ」

 連勝しながらの指揮官の辞任宣言。普通に考えればあり得ない状況だが、関係者の話によればシアシア監督が劣悪な待遇を受けていることが理由だとしている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160809-00010001-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 18:00 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

オリンピックで謎プレー GKがバーにぶら下がってる間にゴール決まる【動画】

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

リオ五輪で早速“謎プレー”! GKがバーにぶら下がってる間にゴール決まる

ホンジュラス対アルジェリア戦は3−2の打ち合いになったのだが、ホンジュラスの2点目がちょっと変わった形であった。

 ホンジュラスが1−0でリードして迎えた33分。CKの流れから、後方に残っていたホンジュラス選手がクロスを入れると、DFマルセロ・ペレイラがこれに頭で合わせてシュートを放った。

 ゴールまで距離があったこと、さらにはシュートの軌道が山なりであったこともありこのシュートは相手GKに防がれるかに思われたのだが……。

 アルジェリアGKファリド・シャールは、あろうことかクロスバーにぶら下がる謎プレー。ボールはバーに当たって下に落ちているのだが…。結局シャールがクロスバーを掴んでいる間にボールはゴールネットを割り、これが得点に。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00477186-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 10:00 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

日本と同組ナイジェリア、マンCで今季14ゴールのイヘアナチョが五輪欠場へ

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

日本と同組のナイジェリア、主力FWが五輪欠場へ…マンCで今季14発の19歳

 リオデジャネイロ・オリンピックに臨むナイジェリア代表の暫定候補メンバーに名を連ねているマンチェスター・CのFWケレチ・イヘアナチョが、同大会出場を見送る可能性が高まっている。イギリス紙『デイリーメール』など複数メディアが3日に報じた。

 リオデジャネイロ・オリンピックに向け、暫定候補メンバー35名が発表されているナイジェリア代表。本大会では日本代表と同じグループBに入り、8月4日のグループステージ第1節で対戦することとなっている。

 本大会に臨むナイジェリア代表メンバー18名は現時点では発表されていないが、選出が有力と見られているイヘアナチョが欠場する可能性が高まった。報道によると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が同選手のオリンピック出場に難色を示しているという。同監督はイヘアナチョをプレシーズンのトレーニングからチームに帯同させたいと考えているようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00464388-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 22:00 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

ガーナ代表、試合前に「がんばって熊本」とプラカードを掲げる

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

 国際親善試合で来日したガーナ代表がU-23日本代表との試合前に「GANBATTE KUMAMOTO」と応援メッセージが書かれたプラカードを掲げた。


続きを読む
posted by ポペスク at 19:58 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

カメルーン代表選手が試合中の心臓発作で急死

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

繰り返された悲劇…カメルーン代表26歳が試合中の心臓発作で急死

 試合中の悲劇がまたも繰り返された。『BBC』や『マルカ』など各国メディアが伝えている。

 悲劇があったのは6日に行われたルーマニア1部のFCビトルル・コンスタンツァ対ディナモ・ブカレスト戦でのこと。ビトルルに所属するカメルーン代表MFパトリック・エケングは後半18分から途中出場すると、わずか7分後の同25分に相手選手と接触することなくその場に倒れ込んだのだ。直ちに蘇生が試みられ、病院に搬送されたが、帰らぬ人となった。心臓発作とみられる。26歳だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-01627054-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 00:00 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

アフリカ選手権で60mのロングシュートが決まる!【動画】

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

 26日に行われたアフリカ選手権予選のカメルーン対南アフリカ戦で南アフリカ代表フロンフォ・ケカナが1-1で迎えた後半にハーフウェイ付近から60m近いロングシュートを決めた。

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

八橋健一、ガーナ名門アクラ・ハーツ・オブ・オーク監督に就任

| カテゴリー アフリカ |コメント(0)|

ガーナ名門クラブで日本人監督誕生!! 八橋健一氏の就任決定

 ガーナのビッククラブの一つであるアクラ・ハーツ・オブ・オークは日本人の八橋健一氏(46)が新監督に就任したと発表した。ガーナ『オールスポーツ』などによれば、契約期間は2年間になるとみられる。

 同クラブはガーナの首都・アクラを本拠地とし、1911年に創設された歴史あるクラブ。これまで20度のリーグ優勝を誇る名門だ。直近では2008-09シーズンにリーグ制覇をしている。今シーズンは9月に終えており、2014-15シーズンは4位だった。

 八橋氏は過去、日本サッカー協会から中央アジアのキルギス共和国へコーチとして派遣されていたほか、最近ではカタールのアスパイアーアカデミーで働いていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-01275796-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 15:26 | コメント(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ