最新の記事

2017年02月08日

ラームが現役引退を表明「今シーズンまでは続けるが、それ以上はないね」

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

バイエルンDFラーム、現役引退を表明「今季までは続けるが、それ以上はない」

 バイエルンに所属する元ドイツ代表DFフィリップ・ラームが、今シーズン限りでの現役引退を明言した。8日、同クラブ公式サイトや大手メディア『BBC』がコメントを伝えている。

 バイエルンは7日、DFBポカール3回戦でヴォルフスブルクと対戦。17分にブラジル代表MFドウグラス・コスタのゴールで先制すると、その1点を守りきって勝利を収めた。同試合にフル出場したラームは、試合後に今シーズン限りで現役を引退する意向を口にした。

「僕は今シーズン限りでプレーすることを終える。今シーズン終了まではリーダーシップを持ち続け、日々のトレーニングでベストを尽くす。今シーズンまでは続けるが、それ以上はないね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00550344-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 12:37 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

チャルハノール、6年前の契約破棄により4カ月間出場停止に

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

レヴァークーゼンMFチャルハノール、過去の契約破棄により4カ月間出場停止に

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、レヴァークーゼンに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールに4カ月の出場停止処分を下した。2日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 2011年、当時カールスルーエに所属していたチャルハノールは、トルコのトラブゾンスポルへの移籍に関する契約が成立していたにもかかわらず、無断でカールスルーエとの契約延長に合意。さらに翌年にはハンブルガーSVへと移籍し、トラブゾンスポルに加入することはなかった。

 トラブゾンスポルはチャルハノールの一連の行動が不当な契約破棄にあたるとして、FIFAを介してCASに提訴。裁定の結果、トラブゾンスポルの申し立ては認められ、チャルハノールには4カ月の公式戦出場停止と10万ユーロ(約1200万円)の罰金処分が科せられた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00548826-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 15:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

チームに溶け込まないチチャリート レヴァークーゼンから放出か

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

チチャリート、チームに溶け込まず… クラブは31億円で放出予定

昨季は公式戦26ゴールを挙げてチームに貢献し、一躍スターになった。今季も開幕から6試合で5ゴールを挙げたが、そこから不発に。PKを2本失敗するという不名誉も加わった。

 そうなると、今度はマイナス面が取り沙汰されるもので、『シュポルト・ビルト』誌は、エルナンデスはチームプレーヤーではなく、エゴイストと思われているようだと報道。同選手はレヴァークーゼンに加入した当初から新天地で友人を作ろうとせず、チームメイトとのクリスマスパーティにすら興味を示さなかったという。

 1095分間ノーゴールということもあって、チーム内でも、クラブ内でもエルナンデスへの風当たりが強くなっているとのこと。同選手にはまだどこからもオファーが来ていないようだが、クラブ側は2500万ユーロを用意できるクラブがあればすぐに放出する意向だという。2018年に契約が切れることもあって、レヴァークーゼンとしては今夏にも同選手を売りたいらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000014-ism-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

ロッベン、バイエルンへの移籍は「ステップダウンだった」

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

ロッベン、09年のバイエルン移籍は「ステップダウンだった」

 2009年、レアルはフロレンティーノ・ペレス氏が会長に再任。ペレス会長は就任するや否や大型補強に動き、夏にクリスティアーノ・ロナウド、カカ、カリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソといったビッグネームを次々に獲得した。一方で、その資金の捻出や、人員整理も進め、ロッベンはその夏にバイエルンへと売却された。

 ロッベンは1日、『FOX SPORTS』で「少し運命的な夏だった。フロレンティーノ・ペレスが会長として戻ってきて、C・ロナウド、カカ、カリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソが、高額な移籍金で新加入選手としてマドリーにやってきた」「クラブからは、僕を売却することで、クラブは資金を手にすることができると伝えられた。でも最初はレアルを離れたくなかった。自分にとって最高のプレシーズンになる可能性があったからだ。でも、チャンスを貰えなかった。それで、決断を下すしかなかったんだ」

 「バイエルンからのコンタクトがあったが、難しい決断だった。僕のキャリアで最も難しいものだった。当時のバイエルンは、現在の僕らとは状況が異なり、ヨーロッパのエリートクラブの一員ではなかった。だから、僕にとってはステップダウンだったんだ」と当時を振り返り、その心境を吐露した。

 そのうえでロッベンは、「でも、最終的に移籍した。クラブは僕と契約するために全力を尽くしてくれたからね。それから、(当時の)ルイス・ファン・ハール監督の存在も決め手の1つだった」「今の僕は、心からの『バイエルンマン』だよ。8シーズン目になるし、自分がこのクラブの一部になったと考えている」とコメント。バイエルンで充実したキャリアを過ごしていると語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000014-ism-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

(速報)浅野アシスト エルツゲビルゲ・アウエ戦で追加点を演出【動画】

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

 2ブンデスリーガ第15節エルツゲビルゲ・アウエ戦に先発出場したシュトゥットガルトFW浅野拓磨は1-0でリードした前半24分に左サイドからクロスを上げ2試合連続となるアシストを記録した。


続きを読む
タグ:浅野拓磨
posted by ポペスク at 22:10 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

バイエルンFWミュラーが不調 今季リーグ戦で無得点

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

バイエルンFWミュラーが不振…昨シーズン20ゴールも今季リーグ戦無得点

 26日に行われたブンデスリーガ第12節、レヴァークーゼン戦に右サイドアタッカーとして先発出場したミュラー。しかし得点を奪うことはできず、65分にオランダ代表MFアリエン・ロッベンとの交代を命じられた。

 この試合でもゴールを割れなかったミュラーは、今シーズンのリーグ戦で未だにネットを揺らせていない。同選手は12試合中10試合に出場しているが、プレーした662分間ノーゴールが続いている。ミュラーは2015−16シーズンに20ゴール、2014−15シーズン、2013−14シーズン、2012−13シーズンにはそれぞれ13ゴールを記録しており、出場したリーグ戦10試合で得点がないのは2011−12シーズン以来となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00520733-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

バイエルンDFラームが今季終了後の現役引退を示唆

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

ラーム、今季終了後の現役引退を示唆

バイエルン・ミュンヘンでプレーするラームは、チームとの契約が2018年まで残っているが、来年6月をもってスパイクを脱ぐかもしれないという。

11日で33歳になる同選手は、独誌スポーツ・ビルトに対し、「可能性は取り除けない。9か月前にそうした可能性があると発言してから、何も変わっていない。最高峰のレベルで自分自身を評価し、キャリアを終える正しい時期を見極められるようにしたい」と話した。

http://football-station.net/b/2016/11/090878.html

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

山田大記ゴール ヘディングで今季初得点【動画】

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

 5日に行われたブンデスリーガ2部第12節ハイデンハイム対カールスルーエSC戦に先発したカールスルーエMF山田大記は前半29分に今季初ゴールとなる先制点をヘディングで決めた。

 試合はこの後2点を返されカールスルーエは逆転負け、暫定で14位となっている。

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

浅野、シュツットガルトがレンタル移籍延長のオプション保持か

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

浅野は来季もドイツでプレー? シュツットガルトがレンタル移籍延長のオプション保持か

 英地元紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」は、「アーセナルからレンタル中の浅野拓磨がブンデスリーガ2部のダービーでシュツットガルト初得点を決めて喜ぶ」と報じている。

 ドイツ南西部バーデン=ヴュルテンベルク州を本拠地とする両軍のダービーマッチで、浅野が決めた。右サイドからMFベルカイ・オズジャンがファーサイドへクロス。FWカルロス・マネがワンタッチで中央へ折り返すと、走り込んだ浅野が左足で蹴り込んだ。7試合目にしてリーグ戦初ゴールを決めた浅野は、おなじみの“ジャガーポーズ”もドイツで初披露した。

 記事では、シュツットガルトが2017-18シーズンも期限付き移籍の契約を延長できるオプションを保持していると報じられている。チリ代表FWアレクシス・サンチェス、ドイツ代表MFメスト・エジル、イングランド代表FWセオ・ウォルコット、MFアレックス・チェンバレンらワールドクラスの実力者が揃うアーセナル攻撃陣で、定位置争いを演じるレベルに成長できるまで、浅野の武者修行の日々は続きそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161101-00010010-soccermzw-socc

続きを読む
タグ:浅野拓磨
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ