最新の記事

2016年11月24日

イブラヒモヴィッチ、MLS移籍を示唆「俺はナポレオンもしなかったことをするべきなんだよ。大西洋を横断し、アメリカを征服するのさ」

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

「ナポレオンもしなかったことを…」 イブラがアメリカ征服へ、MLS移籍を示唆

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、MLS(メジャーリーグ・サッカー)への移籍を示唆した。イギリス紙『ガーディアン』など複数紙が22日に報じている。

 母国スウェーデンのマルメでプロキャリアをスタートさせたイブラヒモヴィッチ。その後はアヤックス、ユヴェントス、インテル、バルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマンと各国のビッグクラブを渡り歩き、数多くのタイトルをそれぞれのクラブで手にした。こうした自身の活躍に対して、「俺はナポレオンのように旅してきた。そして、足を踏み入れたすべての国を征服してきたんだ。だから俺はナポレオンもしなかったことをするべきなんだよ。大西洋を横断し、アメリカを征服するのさ」とコメント。フランスの偉人、ナポレオン・ボナパルトの名前を出し、同氏を超えるべくアメリカへの進出願望を口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00519252-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 00:00 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

イニエスタにMLS移籍話が浮上 ビジャが共闘熱望

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

バルセロナのイニエスタに移籍話が急浮上! かつての僚友が仲介役となりアメリカ行きも

 世界中でも数少ない“移籍に縁遠そうな名手”に、まさかの移籍話が浮上した。スペインメディア「ドン・バロン」は、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタにアメリカMLSのニューヨークシティFCへの移籍が浮上したと報じている。

 ラ・マシアと呼ばれる下部組織から育ち、バルセロナ一筋のイニエスタをアメリカへ導こうとしているのは、バルセロナやスペイン代表でチームメートとして活躍してきたFWダビド・ビジャだという。数週間前にイニエスタとコンタクトを取ったビジャは、ニューヨークでの共闘を熱望。熱心な説得を繰り返していると報じている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00010013-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 18:00 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

ジェラードが11月に現役引退の可能性を示唆

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

ジェラード、11月に現役引退の可能性を示唆 指導者への転身に前向きか

 現在36歳のジェラードは、1998年からリヴァプール一筋で活躍。2015年夏にロサンゼルス・ギャラクシーに移籍を果たしたが、今年11月までの契約となっており、現在のところ今後の去就が決まっていない。

 ジェラード本人は「もう少しプレーすべきか、引退すべきか考えている。100パーセントの決定は今できていないね」と、現役引退も考えていると明言した。

 続けて、「プレーするのは今でも楽しいし、トレーニングしたり競うことは好きだよ。だから、ここ(ロサンゼルス・ギャラクシー)に居続けられたり、他のクラブで半年あるいは1年プレーできるのであれば、考えたいとは思っているけどね」と、現役続行への思いも口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00499508-soccerk-socc

続きを読む
タグ:ジェラード
posted by ポペスク at 22:00 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

工藤壮人、MLSで2ゴール目 ダイビングヘッドで決める【動画】

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

工藤が復帰2戦目で得点、ダイビングヘッド叩き込む…バンクーバーはドロー

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)の第19週目が16日に行われ、FW工藤壮人が所属するバンクーバー・ホワイトキャップスはオーランド・シティと対戦した。工藤は先発出場を果たしている。

 先制点を奪ったのはオーランド・シティ。14分、左サイドから横パスを受けたジュリオ・バチスタがエリア付近で右足を振りぬくと、ボールはDFに当たってコースが変わり、ゴールへ吸い込まれた。

 一方のバンクーバーは35分、エリア内のこぼれ球に反応した工藤が右足でシュートを放つ。これはGKジョー・ベンディクに阻まれるが、こぼれ球をニコラス・メスクイダが頭で押し込み、同点に追いついた。

 さらに43分、バンクーバーは右サイドでFKを獲得すると、クロスボールにファーサイドへ走りこんだ工藤がダイビングでヘディングシュートを放つ。これがゴールニアサイドを射抜き、ネットを揺らした。工藤はシーズン2得点目となった。このままバンクーバーがリードしてハーフタイムを迎える。

 後半に入って50分、オーランド・シティが同点に追いつく。CKのセカンドボールを拾うと、左サイドからクロスボールを供給。これにエリア内でカイル・ラリンが頭で合わせ、ネットを揺らした。

【スコア】
バンクーバー・ホワイトキャップス 2−2 オーランド・シティ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00469078-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

MLS年俸 最高額はカカで7.9億円 ジェラードは6.7億円で4位

| カテゴリー MLS |コメント(2)|

MLSサラリー最高額はカカ、4位ジェラード&5位ランパードは年俸6億円超え

 現地時間19日(以下現地時間)、MLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)選手会は、15日の第1回目調査時点における2016年の選手のサラリー情報を公開。元ブラジル代表MFカカ(オーランド・シティ)が、今年も最高額だった。

 2位はイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコ、3位がアメリカ代表主将MFマイケル・ブラッドリー(以上トロント)、4位が元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード(ロサンゼルス・ギャラクシー)、5位が元イングランド代表MFフランク・ランパード(ニューヨーク・シティ)だった。

 ミラン(イタリア)やレアル・マドリー(スペイン)でプレーした経歴を持つカカの基本給は、660万ドル(約7億3000万円)。年間最低保証額の分配金を含めると、昨年同様の総額716万7500ドル(約7億9000万円)だった。

 2015年のリーグMVPに輝いたジョヴィンコは、基本給560万ドル(約6億2000万円)で、分配金を含めた総額は711万5556ドル(約7億8000万円)。トロントで3年目を迎えたブラッドリーは、基本給600万ドル(約6億6000万円)、総額650万ドル(約7億1000万円)だった。

 ジェラードは総額613万2500ドル(約6億7000万円)、今季はまだプレーできていないMFフランク・ランパード(ニューヨーク・シティ)は600万ドル(約6億6000万円)。ランパードと同僚の元イタリア代表MFアンドレア・ピルロは591万5690ドル(約6億5000万円)で、元スペイン代表FWダビ・ビリャは561万ドル(約6億2000万円)となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000013-ism-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 19:00 | コメント(2) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ジョビンコのターン&ゴールをスペイン紙絶賛「誰もが一度は見るべき」【動画】

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

イタリア代表FWジョビンコが驚愕のターン&ゴールを披露 スペイン紙も大絶賛「誰もが一度は見るべき」

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)レギュラーシーズンが14日に行われ、イタリア代表FWセバスチャン・ジョビンコが所属するトロントFCは、工藤壮人が所属するバンクーバー・ホワイトキャップスに3-4で敗れた。

この試合でイタリア代表FWジョビンコが決めたゴールが、スペイン『as』の電子版で紹介され、「誰もが一度は見るべきジョビンコのスーパーターン」と大絶賛している。このゴールが生まれたのはトロントが2点ビハインドで迎えた37分、DFダミアン・ペルキスのロングフィードに反応したFWジョビンコは柔らかいトラップと素早いターンで相手DFを引きはがすと、そのまま左足でボールを蹴りこんでネットを揺らした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00010040-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

伊記者、イブラ移籍先について「LAギャラクシーが90%。マンUが10%」

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

マンU、ミランに悲報… PSG退団宣言のイブラ様の新天地は米LAギャラクシーへ

 スウェーデン代表のカリスマFWズラタン・イブラヒモビッチが自身のツイッターを更新し、14日の本拠地ナント戦がパリ・サンジェルマン(PSG)のユニフォームを着てのラストゲームになると今季限りでの退団を明言している。唯我独尊のカリスマの新天地は米MLSのロサンゼルス・ギャラクシーになる可能性が高まっている。イタリア衛星放送局「スカイ・イタリア」は「イブラがPSGにお別れを 未来はギャラクシー」と特集。

 同局のアレッサンドロ・アルチャート記者もツイッターで「現時点でのイブラヒモビッチのパーセンテージ。LAギャラクシーが90パーセント。マンチェスター・ユナイテッドが10パーセント」と見通しをレポート。ミラン率は目下のところゼロだ。

 LAギャラクシーには、かつてイングランド代表のカリスマ、デイビッド・ベッカムが所属した。現在は元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードのほか、同DFアシュリー・コール、アイルランド代表FWロビー・キーン、昨季までミランでプレーした元オランダ代表MFナイジェル・デヨンク、メキシコ代表MFジオバニ・ドス・サントスなどが所属している。

 果たして、天上天下唯我独尊のストライカーはマンU、アーセナルというプレミア初上陸を果たしてはもらえないのだろうか。温暖な気候で知られるアメリカ西海岸の地で最後の勇姿を見せるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160513-00010014-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

遠藤翼、MLS初ゴール! ジョビンコからのパスを決めトロントに勝利をもたらす【動画】

| カテゴリー MLS |コメント(0)|

トロント1巡目指名の遠藤翼、ジョビンコのパスからプロ初ゴール!

 アメリカ・MLSのトロントFCに所属するMF遠藤翼(22)がプロ初ゴールを決めた。

 トロントFCは7日、ホームにダラスを迎えた。今季5度目の先発を果たした遠藤は前半28分、カウンターからFWセバスティアン・ジョビンコの浮き球パスをPA内で受け、左足でゴールに流し込み、先制点。これが決勝となり、チームを2試合ぶりの勝利に導いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-01627090-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:51 | コメント(0) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工藤壮人、MLS初ゴール!【動画】

| カテゴリー MLS |コメント(1)|

MLS 2016年5月8日 • 6:00 • BC Place Stadium, Vancouver, British Columbia 主審: K. Stott • 観客: 22120
ホワイトキャプス 2 0 前半 1 1 ポートランドティンバース
2 後半 0
工藤 壮人 60'
クリスチャン・ボラニョス 66'
得点者 N. Borchers 34'


 8日に行われたMLS第8節ポートランドティンバース戦に先発したホワイトキャプスFW工藤壮人は60分にMLS初ゴールとなる同点弾を決めた。工藤はこの後、逆転弾をアシストし試合はホワイトキャプスが2-1で逆転勝利。

続きを読む
posted by ポペスク at 08:49 | コメント(1) | MLS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ