最新の記事

2017年01月30日

斎藤学が横浜FMに合流「また練習に参加させてもらえて感謝している。」

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

斎藤が横浜FM合流「また練習に参加させてもらえて感謝」 当面は「練習生」扱い

横浜FMは残留の見通しとなったMF斎藤が合流した。明るい表情でミニゲームをこなし「また練習に参加させてもらえて感謝している。自分が決めたことなので前を見てやるしかない」と話した。海外移籍を模索したためタイ遠征には参加せず、その間は独自に調整した。1月末で契約が切れ、今後は新たな契約の詳細を詰める。当面は「練習生」の扱いで宮崎合宿にも参加する。

 クラブはレッドスターからマケドニア代表歴のあるMFダビド・バブンスキー、1860ミュンヘンからオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクの獲得を発表。今季の陣容がそろった。

http://football-station.net/b/2017/01/094522.html

続きを読む
posted by ポペスク at 18:34 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

鹿島、韓国代表GKクォン・スンテ獲得を発表

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

鹿島がKリーグ3年連続ベスト11の韓国代表GKを獲得! 盤石の陣容で昨季二冠超えへ

 鹿島アントラーズは28日、全北現代モータースから韓国代表GKクォン・スンテを完全移籍で獲得したと発表した。

 2006年に全北現代でプロデビューしたクォン・スンテは、2011年から2年間、尚州尚武に期限付き移籍し、2013年に復帰。2014年から3年連続でKリーグベストイレブンに選出されていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170128-00010007-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:45 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポドルスキ、神戸と個人合意 30日にも来日へ

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

ポドルスキ30日にも来日 神戸と個人間で合意

神戸への移籍決定が秒読みに入っているFWルーカス・ポドルスキが最速で週明けの30日にも来日する方向であることが分かった。勝利給などのオプションも含めた年俸総額800万ユーロ(約9億6000万円)で神戸側と個人間で基本合意。ガラタサライ側との移籍金交渉は一時停滞したものの、正式合意間近だという。ガラタサライの一員としては、28日(日本時間29日未明)のアクヒサル戦が最後の試合になる見通しだ。

http://football-station.net/b/2017/01/094445.html

続きを読む
posted by ポペスク at 12:15 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポドルスキ、槙野にメールで「神戸にいくよ、たぶん」

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

ポドルスキから槙野へフライング?「神戸にいくよ、たぶん」

 J1浦和の日本代表DF槙野智章(29)が27日、J1神戸への加入が濃厚になった元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)=ガラタサライ=を歓迎した。ブンデスリーガ・ケルンで2010〜12年まで同僚だった男から、メールが届いたことも激白。沖縄キャンプ12日目のこの日は、約1時間の紅白戦などで調整した。

 槙野は2012年に浦和へ、ポドルスキも同年にアーセナルへ移籍。それから5年が経過したが、2人はことあるごとにメールで連絡を取り合っていたという。

 浦和が沖縄キャンプに突入した16日にもメールが届いたという。「神戸はどんな街だ?」や「神戸にいくよ、たぶん」という内容。フライング? とも取れる内容だが、それに対して槙野は「神戸はいい街」と返信したという。

 「ドイツ語でメールのやりとりをしています。それくらいはできますから」と槙野。移籍が実現すれば、4月1日にアウェーで激突する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000502-sanspo-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:53 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

岡田オーナー、ラモス瑠偉氏のFC今治アドバイザー就任を発表

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

FC今治・岡田武史オーナー、ラモス瑠偉氏のアドバイザー就任をサプライズ発表

 元日本代表監督で、四国リーグからJFLに昇格したFC今治の岡田武史オーナー(60)が27日、愛媛・今治市内で新体制会見を行い、改めて1年でのJ3昇格を掲げた。

 選手は、ポーランド人のGKマチェイ・クラコビャックとアメリカ人のFWスティーブン・レンハートを含む7人が新加入。スタッフでは、日本代表コーチなどを歴任した小野剛氏が育成コーチ、鹿島や京都で指導した藤原寿徳氏がGKコーチに就任。さらに、元岐阜監督のラモス瑠偉氏のアドバイザー就任もサプライズ発表。ラモス氏は昨年12月に脳梗塞と診断され、現在も入院中だが、岡田オーナーは「(昨年7月に)岐阜を辞めてからも、今治に来てくれて選手と触れ合ってくれた。本人は開幕に間に合わせるので、10番を空けといてくれと言っているが(笑い)。1日でも早くアドバイザーとして戻って来て欲しい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000110-sph-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 18:43 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネルシーニョ監督、ポドルスキを特別扱いしない

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

ネルシーニョ監督 獲得"秒読み"ポドルスキ特別扱いしない!

大物助っ人でも特別扱いはしない。沖縄キャンプ中の神戸は2部練習を実施。トルコ1部ガラタサライFWルーカス・ポドルスキの獲得が迫る中、3年目を迎えるネルシーニョ監督は所属する31人だけでなく、練習参加2人を含めた計33人の動きに目を光らせた。

 年齢、国籍を問わず全員をフラットに見る指揮官。それはポドルスキが加入しても変わることはなく、コミュニケーションを図る安達強化本部長は「(調子が)ダメだったら外すと思う」と口にした。昨季はMF小林、松下、中坂ら練習で調子の良かったルーキーを迷うことなくリーグ戦で先発起用。常に競争を明言し、小林は「若手にもチャンスはある。それをものにできるようにしたい」と意欲を示した。

 獲得が秒読み段階となっているポドルスキに関して、田中健一社長は「交渉はしています。(本人が)移籍を希望していますから」と説明した。圧倒的な個の能力を持っていることは確かでも、合流が遅れることになれば定位置は安泰ではない。

http://football-station.net/b/2017/01/094408.html

続きを読む
posted by ポペスク at 15:11 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大久保が中島を公開説教 球離れの悪さを指摘

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

大久保 中島を"公開説教"連係深めるため球離れの悪さを指摘

穏やかな快晴の沖縄に、大久保の怒声が響き渡った。2本目から左MFに入った中島がドリブルで中央に切れ込むと、1トップの大久保はペナルティーエリア内左へ流れながら最終ラインの裏を狙って猛ダッシュ。「翔哉、翔哉ー!」。走りながらパスを要求したが、1テンポ遅れた中島のスルーパスはゴールラインを割ってしまった。連係ミスに居ても立ってもいられない。「翔哉、早く出せって!」。新天地の若手にもお構いなくダメ出しだ。

 実力を認めているからこその荒療治だ。声を荒らげたシーンについて問われると、大久保は「翔哉はこうなっちゃうから」と両手を目線に当てながら視野の狭さを指摘した。技巧派アタッカーの中島は、昨年1月のU―23アジア選手権で大会MVPを獲得。リオ五輪でも1得点と結果を残したが、大久保とはコンビネーションを磨く必要がある。中島はこの日も2得点を挙げたとはいえ、球離れの悪さは気になった。「いいものを持っているのにもったいない。俺が伝えないと分からないので、あえて言った」。それでも、「まだ2試合目。これからすり合わせていきたい」と兄貴分としてフォローを忘れなかった。

 大久保は1本目に自ら得たPKを右隅に沈め、初の対外試合となった22日の海邦銀行戦と合わせて2戦4発。そんな大先輩の助言に中島も「新加入選手はうまい人ばかり。(自分に)合わせてもらえると思う」と自らの持ち味にこだわりを見せる一方で、「アドバイスは自分にとって大事なもの。常に学び続けていかないと」と歩みよる姿勢も見せた。2人の連係について篠田監督は「これから見ながらですね」と見守っていくつもりだ。沖縄での1次キャンプも10日を消化。34歳のストライカーは強烈な個性でFC東京を引っ張っている。

http://football-station.net/b/2017/01/094411.html

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

神戸、ポドルスキは合流遅れ不問「キャンプ後でも構わない」

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

【神戸】ポドルスキは合流遅れ不問

神戸は獲得を目指しているFWポドルスキについて、現場サイドは合流が遅れても問題がないことを強調した。まだ進展はなく「トルコはシーズン中だから、体は一番仕上がっている。キャンプ後でも構わない」と吉田ヘッドコーチ。「(ネルシーニョ)監督も『ピッチの上で勝負してくれるんだったら国籍は関係ない』と言っている」と動向を注視していた。

http://football-station.net/b/2017/01/094355.html

続きを読む
posted by ポペスク at 22:02 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラタサライ関係者「ポドルスキは家族のために日本行きを望んでいる」

| カテゴリー Jリーグ |コメント(0)|

ポドルスキはJリーグ移籍を希望! ガラタサライ関係者「家族のために日本行きを望んでいる」

ガラタサライのスポークスマンを務めるレヴェント・ナジフォグル氏がトルコ『Beyaz TV』のインタビューで神戸との移籍金交渉についてコメントした。「ヴィッセル神戸はポドルスキの獲得のために我々に300万ユーロ(約3億7000万円)をオファーしてきたが、我々は700万ユーロ(約8億5000万円)を求めている」と交渉の存在を明かしつつ、まだ合意には達していないと付け加えた。

 またナジフォグル氏によると、ポドルスキ本人は日本行きに前向きだという。「彼は家族のために、日本に行くことを望んでいる」「彼が神戸に向かうとなれば、我々もほかの選手を獲得することが可能となる」。選手・クラブ両者の希望は移籍で一致していることを認めた。

 昨夏に代表引退を決断したポドルスキだが、ドイツ代表として129試合に出場し、48ゴールをマークしている。2015年夏にアーセナルからガラタサライに渡り、これまでトルコの強豪で公式戦58試合25ゴールを記録。神戸がガラタサライの要求額に対する差額を埋められるかどうかが焦点となりそうだ。

http://football-station.net/b/2017/01/094335.html

続きを読む
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ