最新の記事

2017年01月23日

モウリーニョ、ボールボーイを全員クビにしていた

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

モウリーニョ、ボールボーイを全員クビにしていた「ボールを渡すのが遅い」

ホームの試合で、ボールボーイの子供たちが選手にボールを渡すタイミングが遅いことで、攻撃の際に不利になっているとモウリーニョは感じていたようだ。そのため、担当していたボールボーイを15日のリヴァプール戦(1-1)から全員交代させた。それまでは、伝統的にマンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションに所属する子供たちから選ばれていたが、現在は下部組織であるU-16マンチェスター・Uのメンバーが務めている。

http://football-station.net/b/2017/01/094295.html

続きを読む
posted by ポペスク at 21:00 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

モウリーニョ、中国フアンからチェルシーのユニフォームにサインを頼まれるも...【動画】

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップを戦う為、中国に滞在中のマンチェスター・ユナイテッド。ユナイテッド新指揮官のジョゼ・モウリーニョはファンサービスでサインを行ったがチェルシーのユニフォームには首を横に振りサインをしなかった。

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

モウリーニョもポルトガルのEURO優勝を喜ぶ

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

if you want to visit the country of the european champions visit PORTUGAL🇵🇹🇵🇹🇵🇹🇵🇹🇵🇹!!!!!!!!

Jose Mourinhoさん(@josemourinho)が投稿した写真 -


続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

レアル会長、ジダンよりもモウリーニョ 復帰に再トライか

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

ジダンよりもモウリーニョが必要だ ペレス会長がモウリーニョ復帰に再トライか

ベニテスから引き継いだ現指揮官ジネディーヌ・ジダンは、ベニテスとは一味違うところを見せてクラシコで勝利を収めたが、その後のチャンピオンズリーグ準々決勝ではヴォルフスブルク相手にまさかの敗北を喫してしまった。

ペレス会長はリーグ制覇が難しくなったため、今季はチャンピオンズリーグに絞っていた。それがまさかの結果となってしまい、スペイン『MARCA』はペレス会長がお怒りモードだと伝えている。そこで浮上したのが、ジョゼ・モウリーニョ復帰説だ。

ペレス会長はベニテスを解任した際にもモウリーニョにアプローチをかけたと言われており、モウリーニョのことを高く評価している。しかし現在モウリーニョはマンチェスター・ユナイテッドの指揮官就任に近づいていると噂されており、レアル復帰は実現しなかった。それでも同メディアは再びドアが開かれたと伝えており、ペレス会長は再度モウリーニョ復帰にトライすると見られている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00010024-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 22:28 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

モウリーニョ、レアル監督就任オファーを拒否か

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

モウリーニョがレアルの就任オファーを拒否か マンUの次期監督に前進?

 成績不振によりチェルシー監督を解任されたジョゼ・モウリーニョ氏が、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長に「レアル復帰に興味なし」と伝えた可能性が浮上した。これにより、マンチェスター・ユナイテッド次期監督就任が濃厚になっていると、スペイン地元紙「ディアリオ・スポルト」が報じている。

 最新のレポートによると、ペレス会長は水面下で2012-13シーズン以来のモウリーニョ監督就任に動いたと言う。だが、ポルトガル人指揮官は、”白い巨人”の首脳に「復帰に興味なし」と伝えたと言う。

 レアル復帰を拒否した理由は、家族の問題だという。現在、息子のジョゼ・ジュニアくんはフルハムのU-16チームでゴールを守っており、家族がロンドンでの生活にすっかり馴染んでいるという。

 イングランドでの生活基盤の維持にこだわることが判明した”スペシャル・ワン”。レアルからの就任オファーを断ったことで、英国に留まり、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督の後任となる可能性が高まったと言えるかもしれない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160101-00010006-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 13:54 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

モウリーニョ、イングランド代表監督就任を希望?

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

モウリーニョはイングランド代表監督を希望?来夏のEURO後までフリーなら…

 英紙『ミラー』によると、モウリーニョ氏は近い関係者や代理人のジョルジュ・メンデス氏に対し、EURO2016後にロイ・ホジソン監督が退任し、自身がまだフリーだった場合、イングランド代表を率いたいとの要望を伝えているという。

 モウリーニョ氏の去就をめぐっては、チェルシー退団直後から大きな注目を集めている。ルイス・ファン・ハール監督の解任報道があとを絶たないマンチェスター・ユナイテッド、ラファエル・ベニテス監督への批判が強まるレアル・マドリーなどが“スペシャル・ワン”の招聘に動くのではないかと報じられてきた。

 一方で、モウリーニョ氏は今後も当面は妻と2人の子供とともにロンドンの自宅から離れない意向を示しており、生活圏の観点からもイングランド代表監督は魅力的な仕事のようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-01533212-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 19:48 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

モウリーニョのレアル復帰、会長は賛成も あの選手次第?

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

モウリーニョ、レアル復帰は“あの選手”次第? 会長は賛成も…

 チェルシーを解任されたジョゼ・モウリーニョ監督だが、レアル・マドリー復帰には複雑な事情があるようだ。19日、スペイン紙『スポルト』が報じている。

 マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と素晴らしい関係にあるモウリーニョ監督。同会長は古巣復帰に賛成とみられているが、クラブの“重鎮選手”の承認を取ることが難しいようだ。重鎮選手とは、クリスティアーノ・ロナウドやセルヒオ・ラモスとみられている。

 それでも、C・ロナウドに関しては移籍の可能性が浮上しているため、同選手が退団した場合はモウリーニョ監督の就任が近づくようだ。一方で、S・ラモスは契約延長をしたばかりのため、退団の可能性は非常に低いとみられている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151220-00010027-footballc-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 21:00 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

モウリーニョ監督が14歳少年を突き飛ばす?【動画】

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

モウリーニョ監督が14歳少年を突き飛ばす? 疑惑の動画がネット上で拡散

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、ロンドン市内で14歳の少年を背後から突き飛ばした疑惑が浮上している。英地元紙「サン」などが一斉に報じている。

“スペシャル・ワン”のトラブルは18日、ロンドン市内のナイトブリッジのスローンストリートで起きたという。インターネット上に拡散している動画では、モウリーニョ監督が通りがかった14歳の少年オットー君に携帯電話で撮影されていることに気づくと、険しい表情で歩み寄ってきた。その後、カメラが突然揺れて、再び不安そうな表情をした少年の顔が映るという内容だった。

 動画ではカメラが急に揺れたため、チェルシーファンの少年と指揮官の間で何が起きたのか明確に分からないが、この時、モウリーニョ監督はとんでもない行動に出ていたという。

 複数の友人と自転車に乗っている時に、大好きなチームの監督を目撃したため、すぐに撮影を始めたというオットー君は、衝撃の証言をしている。

「ジョゼは最高の対応してくれると思っていた。僕はチェルシーを人生でずっとサポートしてきたし、彼を撮影したかっただけで、一言も声をかけなかった。でも彼は、僕のいる方向に歩いてきて、そして押したんだ。僕はよろめいて、自転車から転落しそうになった。彼は何か言っていたけど、英語なのか何語なのかわからなかった」

 無断で撮影されたことが、よほど腹に据えかねたのだろうか。しかし突然の暴力行為に、チェルシーサポーターであるオットー君も、愛するチームの指揮官に見舞われた一撃に不快感を示している。

「僕もその後に腹が立ったよ。他の友達は厚かましく写真をお願いしていたけど、僕は一言も言わなかった。彼の電話を邪魔したわけでもない。だから、彼の僕に対する行動には、本当にショックを受けたよ。僕は通りに普通にいただけだからね。

 ジョゼに対する考えも変わった。すごく頑固な人で厳格な人だとは思ったけど、あんなことをするとは思わなかった。僕はチェルシーの大ファンで、彼にすごく敬意を払ってきたけど、僕みたいな子どもにあんなことをする人間だとは思わなかった。僕はチェルシーのサポーターだけど、ジョゼに対する敬意はもうない。彼もサポーターに敬意を払うべきだ」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151022-00010000-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

モウリーニョ監督に選手が「軽蔑的なあだ名」

| カテゴリー モウリーニョ |コメント(0)|

モウリーニョに選手が「軽蔑的なあだ名」をつける チェルシー内部の結束力に陰りか

モウリーニョ監督はかつての自らの発言から、「スペシャルワン(特別なる者)」と呼ばれる。だが、一部の選手はまったく違う呼び方をしているという。

イギリス『イブニング・スタンダード』は、ある選手が指揮官を「軽蔑的な一言ニックネーム」で呼んでいると報じた。名前やその呼び方は明かされていないが、“名づけた”選手はあるベテランで、不満を抱いている複数の選手もそのあだ名を使っているとされている。

今季のチェルシーは不振に陥っている。その状況で、モウリーニョ監督は選手たちを公に批判していた。開幕早々には試合中に選手の治療に走った女性ドクターに侮蔑的な言葉を投げたとして、物議を醸してもいた。

かつては、内部の情報を漏らす「ネズミどもがいる」と話したモウリーニョ監督。身内への厳しい態度が、自らに跳ね返ってきたのか…。騒ぎを封じ込めるには結果を出すしかないが、内部の結束力が失われては、難しいことになるかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000039-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 20:07 | コメント(0) | モウリーニョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ