最新の記事

2016年12月04日

CS決勝観戦のハリル監督「永木は面白いと思います。守備のデュエルはすごい」

| カテゴリー 日本代表 |コメント(1)|

“デュエルの応酬”となったCS決勝 ハリルが「ファウルなしで奪った」と鹿島MFの守備力を絶賛

 TV中継のゲストとして登場したハリル監督は、ハーフタイムに前半の戦いぶりについてこう振り返った。

 その言葉通り、ピッチ上では激しいフィジカルコンタクトが繰り広げられた。指揮官は就任直後から重要視してきたデュエル(1対1の勝負)にも注視している。「無駄なファウルも少し多いのかなという感じもします」と鋭い視線を向けている一方で、鹿島MF永木亮太と浦和のMF関根貴大、高木俊幸については高い評価を与えている。

「デュエルを勝つのはファウルなしで勝たなければいけない。永木は存在感を見せて、デュエルでファウルなしで奪っている。アグレッシブさを持って奪うところは、永木は面白いと思います。永木は守備のデュエルはすごいですが、あとは攻撃のデュエルというのもありますから。関根と高木は攻撃のデュエルで勝って良い攻撃につなげましたよね。それもデュエルに入ります」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161203-00010023-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

独メディア 香川や岡崎の継続的な活躍を阻むのは「ハードな遠征が原因」

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

香川や岡崎を“別人”にする理由? 継続的な活躍を阻むのは「ハードな遠征が原因」と独メディア

独『LIGA INSIDER』は現在の香川が足の問題から軽めのトレーニングに終始していることを伝え、3日に行われるボルシアMGとの一戦を欠場する可能性があると予測。さらに同選手を悩ませる継続的な足の痛みが幾度にもわたるハードな遠征によるものだと、フィジカルインストラクターの意見として伝えている。

最近ではレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が、日本代表への帯同から戻った岡崎慎司を“まるで別人”と語るなど、代表遠征後の身体的疲労の大きさを指摘。今回の香川を苦しめているのが日本代表への帯同なのか、それともリーグ戦やカップ戦で各地を飛び回るドルトムントでの疲労なのかは定かでないものの、今後の巻き返しに繋げるためにも、ゆっくりと身体を休める必要があるのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010021-theworld-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

日本、最新FIFAランキングで45位 首位はアルゼンチンがキープ

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

24日、国際サッカー連盟が最新のFIFAランキングを発表。

日本は45位と前回の51位から6つ順位を上げ、アジア最終予選グループBで前回40位のオーストラリアを抜いてトップになった。


続きを読む
posted by ポペスク at 20:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

西野技術委員長も本田、香川、岡崎、外し認める 「選手が力で勝ち取ったポジション」

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

西野技術委員長も“主軸外し”ハリル采配の妥当性を認める 「選手が力で勝ち取ったポジション」

試合後、指揮官の大胆な選択について問われた、日本サッカー協会の西野朗技術委員長は、次のように見解を示した。
「準備期間から監督が使いたくなるくらい久保や大迫も本当に調子が良くて、本田や真司、岡崎もそうなんですが、みんなコンディションがいいなかで、若い選手たちのアピールがそれ以上に良かった。決してトライという形ではなく、彼らの力で勝ち取ったポジションだと思うし、試合でもそれに見合ったプレーしてくれた」

 準備期間の合宿から常に行動を共にしてきた西野技術委員長の目にも、今回の選手起用は妥当な判断と映ったようだ。

 ただし、他の選手との比較とは別に、本田、香川、岡崎の状態も良好に見えたという。
「(3人は)決してバックアップから、というコンディションでもない。昨日、一昨日あたりのトレーニングゲームを見ても、本田にはキレもあったし、ゲームフィジカルも充実していた。真司や岡崎にしても同じ。決して悪い状態ではない」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161118-00020686-sdigestw-socc

続きを読む
タグ:日本代表
posted by ポペスク at 16:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル監督「腹心」の霜田正浩NDが辞意

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

“激震”ハリル監督「腹心」の霜田正浩NDが辞意

 15日のサウジアラビア戦に勝利したばかりのハリルジャパンに新たな衝撃が走った。年内のW杯アジア最終予選を白星で飾り、B組2位に浮上して折り返し。指揮官の進退問題は小休止した。だがその一方、複数の関係者によれば日本協会の霜田正浩ナショナルチームダイレクター(ND)が辞意を申し出ていることが判明した。ハリルホジッチ監督就任から1年9カ月。W杯切符獲得を目指し、ともに歩んで来たが、二人三脚は解消される可能性が高まった。

 ハリルホジッチ監督と霜田氏の絆は強い。昨年3月、日本協会の先頭に立って招へいに尽力したのが霜田氏で、2人は日本代表を強くしようと誓い合った。その後、日本協会の技術委員長という肩書にありながら指揮官の要望で国際Aマッチでもベンチ入り。信頼度の高さをうかがわせた。現在まで国内外のクラブとの折衝、代表チームのマネジメントなど重要な役割を担ってきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000065-spnannex-socc

続きを読む
タグ:日本代表
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

サウジ監督は日本のPKに不服「そもそもあれがペナルティだったのか」

| カテゴリー 日本代表 |コメント(6)|

サウジアラビア監督はPK判定に不服。「そもそもあれがペナルティだったのか」

 サウジアラビアのベルト・ファン・マルバイク監督は、「日本はこのグループのなかで本命。勝つためには全選手がトップレベルでパフォーマンスをしなければいけないということは分かっていた。ただ残念ながらチームはそういった状態ではありませんでした。日本の方が少し良かったんだと思います。時折チームとして良いプレーは見られたが、時折見られる程度では、今日は十分ではありませんでした。今日の結果は大変残念ですが、私どもも先に進んでいくしかありません」と試合を振り返った。

先制点を許した45分、ペナルティエリア内でDFがハンドを取られたシーンについては、「そもそもあれがペナルティだったのかということに関して、正直私としては疑いを抱いています。チームとしては、あれは非常に苦しい瞬間でした。ハーフタイムでもリプレイを見ましたけど、どうだったのかなと思っております」と疑念を口にした。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161116-00020637-sdigestw-socc

続きを読む
タグ:日本代表
posted by ポペスク at 18:00 | コメント(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、サウジ戦 視聴率は今年最高の21.8%

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

W杯最終予選サウジ戦は今年最高の視聴率21・8% 瞬間最高は28・9%

 15日にテレビ朝日で生中継された「W杯アジア最終予選 日本×サウジアラビア」(後7・00)の平均視聴率が21・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。9月6日の「サッカーW杯アジア最終予選 タイ×日本」で記録した20・3%を上回り、今年最高をマークした。

 瞬間最高視聴率も午後9時25分に28・9%の高視聴率を記録。後半ロスタイム、巧みなポストプレーで何度も好機を演出したFW大迫勇也(26=ケルン)が、FW岡崎慎司(30=レスター)と交代してピッチを後にする場面だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000086-spnannex-socc

続きを読む
タグ:日本代表
posted by ポペスク at 14:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先制PKの清武「オマーン戦で逆側に蹴っていたので、GKを見ながら冷静に流し込めて良かったです」

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

前半終了間際の貴重な先制PK弾! 輝き放った清武「GKを見ながら冷静に流し込めた」

 11月12日に誕生日を迎え、27歳になって初めての試合となったこの日、先発出場でファーストシュートを放つなど調子の良さを示すと、スコアレスで迎えた前半43分にPA手前から放ったシュートが相手の手に当たり、PKを獲得。これを自ら右足でゴール左隅に流し込み、前半終了間際のいい時間帯に先制点をもたらした。

「キリンチャレンジ(オマーン戦)で逆側に蹴っていたので、GKを見ながら冷静に流し込めて良かったです」

 清武は後半3分に、相手のスライディングを受けて、ピッチを離れた時間もあったが、MF香川真司と交代する後半20分まで日本の攻撃を引っ張った。試合は同35分にFW原口元気が加点し、終盤に失点したが、2-1で勝利。日本はサウジアラビアと勝ち点10で並んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-01633368-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 08:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ戦で活躍の大迫「個人の能力を上げて強い日本代表を作りたい」

| カテゴリー 日本代表 |コメント(0)|

前線で起点を作った大迫勇也「個人の能力を上げて強い日本代表を作りたい」

「(勝ち点3について)ホッとしましたね。点数を取りたかったんですけど、他のプレーでチームを助けようと思いました。最低限のプレーをしただけで、やっぱり点が取りたかったですね。(今後に向けて)若い僕らがもっともっとやらないといけない。個人の能力を上げて、強い日本代表を作りたいです。(今日の勝利で)やっと振り出しに戻った感じ。これから首位に立って、ワールドカップに行けるように頑張りたいです」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000023-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 06:00 | コメント(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ