2017年01月12日

W杯出場枠拡大に英紙「死の組増えちゃう」



| カテゴリー FIFA |コメント(0)|

26年W杯48チーム拡大、英紙「死の組増えちゃう」

 国際サッカー連盟(FIFA)が出場枠拡大を決定したことで、本大会出場へのハードルが下がった。日本も出場だけなら、難しくない。しかし、本大会での1次L突破は過酷になるかもしれない。

 各大陸連盟への出場枠は今後決まるが、デーリーメールはアジア8・5、欧州16、南米6・5、アフリカ9、北中米カリブ海6・5、オセアニア1・5と予想。1次Lは3カ国ずつ16組で行われるため、全組に欧州が入る可能性が高い。南米7カ国が出場し、ポット分けがアジアと別になったと仮定すると、約5割の確率で日本は欧州と南米のチームと同じ組になる。

 2試合で行われる1次L突破の条件は、少なくとも勝ち点2が必要となる。1敗した場合は、一気に崖っぷちに立たされる。従来のW杯は出場さえすれば少なくとも3試合が保証されたが、わずか2試合で大会を去る可能性もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-01764088-nksports-socc



 コメント数(0)
コメントする


タグ:FIFA
posted by ポペスク at 18:56 | コメント(0) | FIFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【海外の反応】「アニメのシーンみたいだ」日本の高校サッカーに外国人が興味津々
【スペインの反応】「やりたい放題だ」乾貴士の美技に現地スペイン人も大興奮!(タッチ集あり)
武井壮、ACミラン本田圭佑とツーショット取ってもらった結果、借りてきた猫に
増嶋竜也があの方とデート!「さえないおっさん」驚異的なオーラの無さに反響ww
柴崎岳&齋藤学の「欧州移籍」は成功するのか?
セルヒオ・ラモスがPKでパネンカ決めて古巣セビージャゴール裏を煽っててクソワロタwww
広島DF千葉和彦のドーピング問題使用したサプリメントのメーカー、商品名が明らかに
柿谷曜一朗と結婚した丸高愛実がラブラブ画像を公開した結果www
ロナウドがオーウェンにブチ切れ“反撃”!不快感を示す
ジニアス柿谷曜一朗の嫁丸高愛実、夕食チェックされてあれこれ言われる(´・ω・`)
【香川真司】”完全復活”の兆し!絶妙パスからチャンス演出でアピール
【スペイン紙】鹿島MF柴崎岳のリーガ移籍を報じるも、顔写真で“崎”違いの痛恨ミス
来季のFC東京が強い!スタメン11人が「日本代表経験者」の可能性も
報ステの俊さん移籍ニュース長すぎワロタwww
大迫勇也の人生を変えた!内田篤人の一言
リオ五輪代表ヤング・ボーイズの久保裕也、カーテン付けてないのに気温−14℃で震える
セルティックサポ「帰して」中村俊輔のジュビロ磐田移籍が海外でも話題に【海外の反応】
クリロナさん鳥かごで盟友コエントランに股抜きされて激おこ!顔面寸止めカンフーキック!
【タイのメッシ】国民的人気女優同伴でJ1札幌入り「一番興奮した。北海道は初めて」
【オランダの反応】「英雄だ」小野伸二は現地フェイエノールトサポの間で今でも伝説だった








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ