最新の記事

2016年09月29日

ノイアーが見せた失点シーンでの世界最高峰の判断力

| カテゴリー ブンデスリーガ |コメント(0)|

ノイアーが失点シーンで腕を引っ込めたワケとは?0.1秒を争う世界最高峰の判断力

バイエルン・ミュンヘンは28日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節でアトレティコ・マドリーと対戦し、0−1と敗れた。試合後、GKマヌエル・ノイアーが『スカイ』の取材に応えている。

「腕を引っ込めた?もちろんボールを通すためではなく、ゴールポストから跳ね返った場合に備えるためだよ。シュートに届かないのは分かったので、より早く立ち上がれるために手を地面につけたのさ。そうしたらグリエズマンがセカンドボールを狙っていた場合、決定的になり得た0.1秒早く反応できたかもしれないからね」

「ポストに当たるのかは予想できないが、自分がボールに手が届くか届かないかは分かる。ゴールの位置も把握しているし、非常に厳しいことは覚悟していた。ボールが跳ね戻る可能性も想定していた。なのでより早く立ち上がるために手を地面につけた。腕を伸ばしてたら、その後の状況に対応できなくなってしまうからね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000004-goal-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 14:00

オーバメヤンがユニをくれたロナウドに感謝「息子を喜ばせてくれた」

| カテゴリー C・ロナウド |コメント(0)|

C・ロナウドからユニをもらった ドルトFW、感謝の投稿「息子を喜ばせてくれた」

 オーバメヤンは、息子がC・ロナウドのユニフォームを持った写真を投稿。C・ロナウドのアカウントに宛てて「あなたが息子を喜ばせてくれたよ」と英語で綴っている。

 オーバメヤンとC・ロナウドは27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で対戦。ともにフル出場を果たし、試合後にユニフォームをもらったようだ。オーバメヤンはサポーターのもとに挨拶へ向かう際にはユニフォームを着用した状態で、C・ロナウドもユニフォームを着たままロッカールームへ引き揚げているため、両者が交換をしたかどうかは明らかではない。ただ、背番号の横についた汚れから、C・ロナウドが同試合で着用したユニフォームをオーバメヤンが譲り受けたことは間違いなさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00498404-soccerk-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 12:00

ヴァーディ、試合当日はレッドブル飲みまくり!

| カテゴリー プレミアリーグ |コメント(0)|

試合当日のバーディーはレッドブル飲みまくり!

レスターFWジェイミー・バーディーが試合当日の自身の食事について明かしている。バーディーは朝、目が覚めるとまず栄養ドリンクのレッドブルを一気飲みするという。それもグビグビと30秒以内に飲み干してしまう。

 その後、午前11時30分までは何も口にせず、時間になるとチーズとハムのオムレツを食べる。

 昼食後はまたしてもレッドブルだ。レッドブル社からお金でももらっているかのように同ドリンクが登場するが、この日、2本目も一気飲みする。

 試合が午後3時キックオフの場合、昼食からスタジアム入りまで少し時間が空く。そんな時はきまってDFバシレフスキと一緒に過ごす。2人でダブル(濃さが2倍)のエスプレッソを楽しむのが恒例になっているという。

 試合開始1時間30分前にスタジアム入りすると、またしてもレッドブルだ。ロッカー室に入るなり、この日3本目のレッドブルを開ける。ただ、3本目はチビチビとやり、試合前練習から戻ってきた時にも飲めるように、少し残しておく。

 こうしてバーディーは戦闘態勢に入るのだが、特筆すべきはそのカフェイン摂取量だ。

 レッドブル3本で計240ミリグラム。エスプレッソは通常、1杯(50ミリリットル)で140ミリグラムのカフェインを含むから、ダブルなら倍近いだろう。こうして考えると、バーディーは試合当日、だいたい500ミリグラムのカフェインを摂取しているということになる。

 カフェインには集中力を高めたり、疲労を回復させる効果がある一方で、摂取しすぎると急性中毒となり、吐き気やけいれんを起こす危険性もある。

 そのため成人男性はだいたい1日400ミリグラムまでの摂取を推奨されている。バーディーの場合はやや多めだが、今のところコンディションに問題がなく、本人も納得の試合前ルーティンになっているのだから、他人が気にする必要はないのだろう。

 バーディーはサン紙の原稿の最後を「3本のレッドブルとダブルのエスプレッソ。そしてチーズとハムのオムレツが、試合でオレを狂ったように走らせるんだ」と満足げに結んでいる。

http://football-station.net/b/2016/09/088671.html

続きを読む
posted by ポペスク at 10:00

大迫、復調要因の一つに長澤の退団「他の選手達が僕に歩み寄ってくれるようになった。」

| カテゴリー 大迫勇也 |コメント(2)|

ケルン大迫、復調の転機は“長澤の退団”と激白 「それから、僕は明らかにやりやすくなった」

 大迫は復調の要因についてポジションの変更だけでなく、同僚だった長澤が15年12月に浦和へ移籍(期限付き移籍で千葉へ)したことが一つのキーポイントだったと明かした。

「あの時(長澤退団)以来、他の選手達が僕に歩み寄ってくれるようになった。それから、明らかに僕はやりやすくなった」

 同じ言語でコミュニケーションがとり易いはずの長澤の移籍は、大迫に悪影響を及ぼすかに思われた。ところが、その心配は杞憂に終わったようだ。むしろ、周りの選手が以前よりも積極的に声を掛けてくれるようになったという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00010017-soccermzw-socc

続きを読む
タグ:大迫勇也
posted by ポペスク at 07:54

CL アトレティコ、ホームでバイエルンに勝利【動画】

| カテゴリー CL |コメント(0)|

UEFAチャンピオンズリーグ 2016年9月29日 • 3:45 • ビセンテ・カルデロン, Madrid 主審: S. Marciniak • 観客: 48242
アトレティコ・マドリード 1 1 前半 0 0 バイエルン/ミュンヘン
0 後半 0
ヤニック・フェレイラ・カラスコ 35' 得点者


[CL]前回準Vのアトレティコがドイツ王者を返り討ち!バイエルンは今季公式戦初黒星

[9.28 欧州CLグループリーグ第2節 A・マドリー1-0バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は28日、グループリーグ第2節を行い、D組のアトレティコ・マドリー(スペイン)はホームでバイエルン(ドイツ)と対戦し、1-0で競り勝った。昨季準決勝の再現となった注目の一戦は前回準Vのアトレティコがドイツ王者を返り討ち。2連勝でD組首位に立った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-01631681-gekisaka-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 06:40

2016年09月28日

プレミア監督経験者8人とGMが裏金着服と英紙報道

| カテゴリー プレミアリーグ |コメント(0)|

腐敗する英国サッカー界… プレミア監督経験者8人とGMも裏金を着服と、英紙が再び暴露

 今回の問題はFIFAなどが禁止している「第三者による選手の保有」規定を回避する指南役として、アラダイス監督が40万ポンド(約5400万円)の契約を結んだことが、英紙「テレグラフ」によるおとり取材で発覚したことが発端だった。FAは「アラダイスの行為は代表監督としてふさわしくない」として、在任わずか67日での解任となったが、アラダイス監督の悪徳ぶりをおとり捜査で暴露した同紙は、プレミアリーグの監督経験者8人に加え、クラブのゼネラルマネジャー(GM)が選手の移籍に伴う裏金を着服しているという腐敗ぶりを、再び暴露している。

 イタリア人の元代理人で、2005年に八百長問題でフットボール界から追放されたピノ・パリアラ氏ら代理人3人が、おとり取材で暴露したもの。

「自分が常に頼りにしているものがある。それはGMの金の亡者ぶりだ。イタリアは腐敗していると思っていたが、ここはさらに酷い」とパリアラ氏は語ったという。今回の報道ではクラブ名とGMの名前は伏せられているが、「彼は我々にウインクしながら、『この選手が欲しい。ピノ、私にも少しコーヒーをいただけるかね?』と言ってきた。『もちろんだよ。コーヒーの交渉もしてきます』となるんだよ」と話したという。

 元マンチェスター・ユナイテッドの選手で、現在は代理人を務めるスコット・マクガービー氏も、裏金を要求する監督4人の名前を挙げるなど、今回のおとり取材では疑惑の監督が8人浮上。スイスの銀行口座などに送金させ、選手のサラリーを余分に毎月8000ポンド(約108万円)支払う代わりに、4000ポンド(約54万円)をキックバックさせるなどの悪辣な手口を暴露している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00010016-soccermzw-socc

続きを読む
posted by ポペスク at 22:00

U-20W杯出場を目指すU-19代表メンバー発表 堂安ら選出 久保建英らの飛び級招集はなし

| カテゴリー U-日本代表 |コメント(0)|

5大会ぶりのU-20W杯出場へ! G大阪の”至宝”堂安らAFC U-19選手権に挑む23名が発表

 U-19日本代表を率いる内山篤監督は28日、都内のJFAハウスで10月13日に開幕するAFC U-19選手権の登録メンバーを発表した。この世代で得点源と期待されるジュビロ磐田のFW小川航基、18歳ながらすでにガンバ大阪のトップチームで出場経験を得ているMF堂安律ら23人が名を連ねた。現在インドで行われているAFC U-16選手権を戦うFW久保建英(FC東京U-18)らの“飛び級招集”はなかった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00010014-soccermzw-socc

続きを読む
タグ:U-日本代表
posted by ポペスク at 20:00

独紙がFW大迫勇也に太鼓判「もはやウイングや攻撃的MFの選手ではない」

| カテゴリー 大迫勇也 |コメント(0)|

地元紙が“ストライカー”大迫勇也に太鼓判 「もはやウイングや攻撃的MFの選手ではない」

 ケルンの日本代表FW大迫勇也は、25日の本拠地RBライプツィヒ戦で今季リーグ戦2点目となるゴラッソを決めた。1-1のドローに終わったが、大迫はマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなど、好調ケルンで定位置を確保している。ケルン地元紙「ケルナー・シュタット・アンツァイガー」は大迫の活躍を受け、「大迫勇也、待望の復活」と特集で伝えた。

 過去2シーズンは印象的な活躍をできなかった大迫。昨季は開幕戦のシュツットガルト戦(8月16日/3-1)で得点を決めたが、以降は一度もネットを揺らせないままシーズンを終えた。しかし、ドイツ生活3年目を迎えた今季は本領発揮の兆しを見せており、カップ戦も含め6試合で4得点と存在感を示している。

 復活を印象づけた大迫について同紙はこう評価している。これまで本職ではないサイドやトップ下で起用される試合も多く、苦しい時期も経験したが、今季はFWアンソニー・モデストと2トップを組んで本職のストライカーとして輝きを放つ。

「実際のところ、大迫はケルンの中でも最も技術的に優れた選手の1人で、優れた目を持っていた。しかし、彼がそれを披露することは稀だった。今は急激に向上し、もはやウイングや攻撃的MFの選手ではなくなった」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160927-00010011-soccermzw-socc

続きを読む
タグ:大迫勇也
posted by ポペスク at 18:00

大迫、イラクとオーストラリア戦に向け代表復帰の可能性

| カテゴリー 日本代表 |コメント(1)|

ハリル監督、イラク戦に「絶好調男」大迫招集を検討 復帰なら1年4か月ぶり

ハリルホジッチ監督がイラク戦とオーストラリア戦で、FW大迫勇也の招集を検討していることが分かった。所属クラブで2戦連発の勢いを評価。大迫はシンガポール戦(15年6月)以来、約1年4か月ぶりに代表復帰する可能性が出てきた。メンバーは29日に発表される。

 アジア最終予選でもう1敗もできないハリル監督が、FW大迫を日本代表に呼び戻す可能性が出てきた。日本協会関係者によると「調子がいい。イラクとオーストラリアはセットプレーが大事になる。前に1人、そういう選手は必要」と評価し、選考会議で大迫の招集について議論したという。最終的な判断は指揮官に委ねられ、29日のメンバー発表までに決断する方向だ。

 大迫は25日のライプチヒ戦で、2試合連続得点となるゴールを記録。1FCケルンの2トップの一角として4試合連続先発し、コンディションも上がっている。昨季まではチーム事情でトップ下やサイドを任される機会が多く、FWとして見ていたハリル監督には評価されにくい状況だった。しかし、今年は「結果、ゴールにこだわっていきたい」と話していた通り、決定力を証明している。

 18年ロシアW杯へ向けて過渡期にある日本代表は、FW本田圭佑ら前線の海外組が所属クラブで出場機会を減らし、コンディション調整に苦慮している。大迫のように、欧州で出場し続けるストライカーは貴重な存在だ。これまでのハリル・ジャパンにはなかったポストプレーの強さ、高さに加え、遠めから狙えるシュート力を備える大迫が加われば、攻撃のバリエーションも増すだろう。

 15年6月のシンガポール戦を最後に1年4か月の間、大迫を招集しなかったハリル監督は、招集メンバーの抜てきについて「1回いい試合をしたからといって呼ぶことはない。ただ、他の選手よりも良さを出し続けられれば、結果を継続して出し続けられれば、日本代表に問題なく呼びます」と語っている。UAE戦(1日・埼玉)で1―2で敗れたため、連勝を求められる10月のアジア最終予選2試合。ハリル監督は勝つための決断を下すか。

http://football-station.net/b/2016/09/088632.html

続きを読む
posted by ポペスク at 16:00








PVランキング

サイトランキング

FC2Ranking

ブログパーツ